よもぎ粉


日本のお土産によもぎ粉を頂きました。

c0193257_133727.jpg


よもぎ餅、よもぎ饅頭、草だんご…
なつかしい思い出の食べ物が思わず頭を過ぎります。(笑)

そこでもち粉を使って、頂いたよもぎ粉を加え、みたらしだんごを作る要領で茹でたおだんごを作り、いつものパン捏ね用の羽根で突いてみたのですよ。

できました。できました♪

c0193257_1342071.jpg


ちょっとやわらかめのお餅になってしまったのですが、きな粉をかけて、おいしく頂きました♪

よもぎと言えば、息子たちが小さい頃、江戸川の土手でよもぎを摘んだ思い出があるのですよ。

芽の若い部分だけをちぎって持ち帰り、茹でてから、お餅にしたのか、だんごにしたのか…
もうすっかり忘れてしまった遠い記憶ですが、そんな20年前の思い出を長男のMakochannがかすかに覚えておりました。

「あ~、そう言えば土手で転んだなぁ~」って。(笑)

親として親らしいことは、何もしてあげられなかった私たちですが、家族の思い出が息子たちの頭の中に映像として残っていることを知るとき、なんだかとてもうれしい気分になります。

それは家族として一緒に過ごした大切な時間でした。

そして、そんなひと時がどんどんと積み重なって、今があるのですね。
「今」をしっかりと大切に過ごさなくっちゃ♪



にほんブログ村 海外生活ブログへ

※ご訪問ありがとうございます※



☆レシピ本のお知らせ☆

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2012-06-07 13:59 | あれこれ