<   2009年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

食べ比べ・Stuten


お待たせいたしました~♪
第三回パン倶楽部・「Stuten(シュツゥーテン)」の味比べ、結果報告です!

まず、Stutenをご存知ない方は過去記事の「Stuten」を参考にご覧くださいね。
と言うのも、意外にもまだ食べたことがない…という方が、多くいらっしゃるのです。

簡単にひと言で言うと、日本のやわらかな食パンを甘くした感じ。
そういう意味では、硬いドイツパンはちょっと…とおっしゃる方にも、ぜひチャレンジしてほしい菓子パンのひとつですね。

と前置きが長くなりましたが、今回、パン倶楽部に参加してくださったのは、新メンバーを加えて5名の皆さんと私を含めての計6人。

前回、前々回の結果を踏まえて、パン屋さんは私の好みをわがままにも取り入れて、大胆に絞り込み、生地の中には何も入っていないプレーンタイプと定番のレーズン入りの二つを揃えてみました。

c0193257_3505911.jpg



あっ、でもここでひとつお詫びです(汗)。

実は今回、一店ずつ並んだお皿のUP写真を撮り忘れました(泣)。

うえ~ん。
かなりショック。

前回、全体写真を撮り忘れて、メンバーの方の写真をお借りしたので、もう頭の中は全体写真のことでいっぱい。と、必死の言い訳…(冷汗)

というわけで、皆さんにパンの雰囲気を至近距離でお見せできずに本当にごめんなさい!


では気を取り直して…

c0193257_3553452.jpg


あっ、ちなみにパンは半量買いをしていますので、1/2のおおよそのお値段ということと、「プ」はプレーンな生地のもの、「レ」はレーズン入りという記載になっております。


Hercules
こだわりのBIOのパン屋さん。お値段はプ・1.35Euro、レ・1.45Euro。
毎回、別物だけれど、味があっておいしいという評価のあるヘラクレスですが、かたいパンのイメージが強かったのに、こんなにやわらかいパンもあったんだぁ~!という大発見(笑)。
でもレーズン入りは甘すぎでした。

Scüren
Nordstr.にあるBIOのパン屋さん。プ・1.20Euro、レ・1.30Euro。
どちらもとってもおいしいです♪ 
しっとり感があってキメが細かいの。
レーズンにもクセがなく、全体のバランスがとても良い感じ。
Stutenという名前ではなくPlatzと言う名前で売っています。

W.Behmes
こちらもNordstr.にあるパン屋さん。プ・1.30Euro、レ・1.30Euro。
これまたプレーン味は大好評♪ 
バターの風味がよく、皮がおいしい(笑)。
ただしレーズン入りは少し評価が落ちまして、レモンピールは入らなくても良かった。

Heinemann
プ・1.25Euro、レ・1.30Euro。
シャンパンチョコトリュフでおなじみのハイネマンですが、こちらも思ったよりも評価が高かったです。
甘すぎず、日本の食パンに近いかも…。
サンドイッチにしても案外、いけるんじゃない? 
レーズン入りよりもプレーン味が好評でした。

BASTIANs
アルトシュタットのマルクト前にあるパン屋さん。
朝の焼きたて分はすべて店頭になかったため、冷凍してあったストックを試食しました。
冷凍していたせいか、生地が凝縮された感じ。
どちらも可もなく不可もなく…普通。

c0193257_4171369.jpg


Evertzberg
こちらもアルトシュタットのマルクト内にあるドイツのパン屋さん。プ・2.30Euro、レ・2.40Euro。
半量サイズなのに大きい~! ボリュームたっぷり。
パン生地はダブルソフトを思わせるような裂け方をします。その分、食べたあとにお口に残る感じがしました。でもレーズンは大粒で甘くておいしかったぁ~。

Hinkel
ドイツ人がデュッセルドルフでNo.1というパン屋さん。プ・1.05Euro、レ・1.10Euro.
パンに独特の風味あり。油っぽい感じは油の酸化したにおいなのかな・・・? 
プレーンよりもレーズンのほうが断然、おいしかったです。

Wilhehm Herzogenrath
Niderkasselstr.にある日本人にも地元のドイツ人にも人気のあるお店。プ・1.90Euro。
昨日はレーズン入りがありませんでした。どうやら日によって焼くパンの種類が決まっているような雰囲気です。
プレーン味は甘さがありますが、わりと好き…という感想でした。

PUPPE
ルークプラッツにあるチェーン店のひとつ。プ・1.10Euro、レ・1.15Euro。
やわかい! でもパンの香りがいまいち。レーズンのほうが良かった。

Meister Hünemeyer
今回、初登場のMakochannの職場のパン屋さんです。
レーズン入りを冷凍していたものを試食して頂きましたが、お酒につけたレーズンが入っていたのは、こちらのパン屋さんのものだけでした。ちょっと香りがきつ過ぎましたね…。



では総評です!

いやいや、お腹いっぱい。
お皿の上にこんなに食べ残しが残っちゃった。

c0193257_4331144.jpg


ミルクやバター、お砂糖がたっぷり入った生地だからでしょうか。
思っていた以上に、かなりお腹が膨れました。

でも全体評価としては、
「おいしい♪」
「がっかりしない」
「かなり好き」…と、皆さん、ご満悦(笑)。

パン屋さんによっては甘さが気になるものもありますが、どこのパン屋さんのStutenを買っても、それほど失敗のリスクは少ないのではないでしょうか。

特に評価が高かったのは②Scürenと③W.Behmesです。

どちらもNordstrにあり、同じ通り沿いに並んでいるパン屋さんですが、Scürenはプレーン味もレーズン味も文句なし。W.Behmesはレーズン入りにレモンピールが入っていたためか、少し評価が落ちました。

個人的にもScürenのレーズン入りはとっても好き。
また買いに行きたいな…と思わせるおいしさです。

しかもユーモアと辛口コメントで定評のあるHさんからは、「The・ぶどうパン」というH語録が飛び出して、今回もとっても和やかなパン倶楽部のひと時でした(笑)。

あ~、それにしても重ね重ね、個々の写真が掲載できずに本当に残念。

メンバーの皆さんにはせっかく、ご協力を頂いたのに、とっても申し訳なく思います。
どうぞこれに懲りずに、次回もお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
ありがとうございました~!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2009-10-31 05:27 | パン

ココア味のUFOパン


最近、お教室では、メロンパンと一緒に組み合わせて作っているUFOパンです。

メロンパンがプレーンなお味なので、こちらのUFOパンはココア味のクッキー生地にしているのですが、昨日は楽しいお教室のおしゃべりに夢中になって、すっかりココアを準備し忘れたので、後から、慌てて追加したせいかココア色がうすくなってしまいました(汗)。

c0193257_15203369.jpg


なのでチョコチップを上面にふってから焼いたのですが、焼成中の生地の膨らみとともに、チョコチップも広がって、「あらら、結構、たくさんのせたつもりが、もっとふっても良かったんだねぇ~」なんて、UFOパンの焼き上がりを前にしてしみじみ…(笑)。


こちらはチョコチップをふらないで焼いたのですが…

c0193257_15261410.jpg


その理由は中に白餡が入っているから…(笑)。

c0193257_15272948.jpg


フィリングが入るクリームパンやあんぱんに比べると、メロンパン系のパンはほのかな甘さを楽しむ…といったイメージが強いので、中に何かを詰めてあげると、そりゃぁ、もう、おいしいさが倍増するのは間違いなしです!

ドキッ!
もちろんカロリーはUPしますけどね…(汗)。
おいしいですぅ♪


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ 
[PR]

by milkieko_cafe | 2009-10-28 15:38 | パン

Makochann@Sweet☆二色のクリームケーキ


Makochannが週末に作った二色のクリームケーキです。

c0193257_428716.jpg


いつものケーキとどこが違うかと申しますと、クリームが二色に分かれて搾り出されているところ。

c0193257_4292357.jpg


すごい! こわざ!!

と思いきや、同じ絞りだし袋に二色のクリームを入れて、素早くデコレーションしただけなんだとか…。

これは、お店の先輩がバタークリームでやった技をぬすんできたのですが、バタークリームの場合は、手の熱が伝わって、かなりやりにくそうだったところ、生クリームではそれほど苦労なく搾り出せた…とのことなんです。

最近のMakochann。
休日には、よくお店で作るものを再現してくれるのですが、飾りつけがますますダイナミック!

かなりドイツ化している傾向にあるようです(汗)。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2009-10-27 04:41

フリーマーケット


今日は久しぶりにMesseparkplatzのフリーマーケットへ出かけてきました。

もうすっかり晩秋ですねぇ…。
木々の葉っぱは黄色や赤に色づいて、ハラハラと落ちた地面の落ち葉を踏みしめながらの散策です。

さて今日のお買い物は…。

「Tee」と書かれた紅茶のティーパックをストックしておく木の箱とカラフルな色のついたホーローのお揃いの入れ物です。

c0193257_2243715.jpg


こちらの木の箱は蓋を開けるとこの通り。
仕切りがついています。

c0193257_2275868.jpg


ホーローはこれまた、今までに見たことのないかわいらしさ。
色使いも気に入りました。

しかも同じところで買ったので、おばちゃんが気前よく全部で10ユーロにおまけしてくれたのです。

うふふ。
満足なお買い物♪

それにお天気の良い日曜日は、青い空が広がって、ベンチで飲む1ユーロの安いコーヒーでさえ、なんだかおいしく感じられる気持ちの良い一日でした。

c0193257_2225970.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2009-10-26 02:43

Stuten


来週のパン倶楽部=パンの食べ比べ会のお題は「Stuten」。

どんなパンかと申しますと、小麦粉、水または牛乳、バター、砂糖、塩、イーストを使っているので、分類は甘めのお菓子パンです。

そして食パンのような長方形の型で焼いたり、丸く成形をしたり…とパン屋さんによって形は様々ですが、ひとつのパンに使用する粉の量が500~1000gとなっているので、存在感は十分。

お味はプレーンのほかに、レーズンやアーモンド、クバァークなどが入ったものなど、種類もいくつか選ぶことができますし、ほのかな生地の甘さは、日本人には比較的、食べやすいお味なのではないかしら…。

c0193257_8232677.jpg


上の写真のパンは、Makochannの職場・HUENEMEYERさんのレーズン入りのStutenです。

こちらは全長23cmとかなり細長い形をしておりますね~。

スライスすると、レーズンがポツリポツリと顔をだしました。

c0193257_8262512.jpg


でもレーズンにはかなりラム酒がきいています(汗)。
う~ん、私には香りがきついぞぉ~。

もちろんこのまま食べてもやわらかい生地で食べやすいのですが、トーストしたらもっと合うんじゃないか…と少し焼いてみたところ、今度はバターをつけて食べてみたくなりました(笑)。

なのでパン倶楽部ではトーストしたStutenも食べてもらおう…なんて、勝手に企画進行中です。

さてどちらのパン屋さんのStutenに人気が集まるのでしょう?
お楽しみに~♪


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2009-10-24 08:48 | パン


先日、知人からとってもきれいな栗を頂いたのです。

でも写真を撮る前に主人が全部、茹でてくれたので、栗の姿は残りませんでしたが、茹で上がった栗がこちら。

c0193257_4325961.jpg


ホクホクしていてとってもおいしいです♪

残りは蜜を作って、甘露煮に仕上げました。

c0193257_4371528.jpg


本来はくちなしを入れて、何度も茹でこぼしながら、じっくりと色をつけて煮るのですが、ドイツの栗はすぐにやわらかくなって崩れてしまうので、きれいな黄色の甘露煮を作るのは難しいようです。

それにしても栗の皮をむくのは一苦労な作業ですよね…(汗)。

ごくろうさまでした~!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2009-10-22 04:46

朝日


お教室の窓からの風景です。

うっすらと東の空が明るくなってきました。
これが朝の8時前の空。

c0193257_5551892.jpg


そして…
オレンジ色の太陽が顔を出し始めました!

c0193257_5575672.jpg


なんだか手を合わせて拝みたくなる、そんな神聖さを感じさせるくらい、朝日というのは、希望を感じさせてくれる光と申しましょうか…、これから始まる一日を勇気付けてくれるようでとってもありがたいです。

c0193257_619121.jpg



かつて南こうせつさんが言ってました。

「太陽というのは、人が生きる前から地球を照らし、誰にでも平等に光を注いでくれて、お金をとらないんだから、すごいよね~」

これぞ、無償の愛というやつですね。
なぜか、忘れられない言葉なんです。


それにしても日の出が遅くなりました。

なんとお日様が昇ってきたのは8時15分ごろのこと。

いよいよ今週末には冬時間が始まります。
寒くなるわけだわ…。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2009-10-21 06:20

第三回 おうちカフェ


土曜日は月に一度のおうちカフェを開きました。

今月のメニューはこちら♪

c0193257_23524439.jpg


まずは秋野菜がたくさん入ったミネストローネです。

c0193257_23543329.jpg


かぼちゃ、しめじ、芽キャベツをはじめ、なすやズッキーニ、パプリカ、玉ねぎなど、お野菜がた~くさん入ってます。

それに手作りの黒糖レーズンプチパン、メイブルシロップのミニ食パン、グリッシーニとフォカッチャを添えました。

c0193257_23563325.jpg


でもね。
今回はのちほど出てくるお食事のパスタに合わせて、イタリアンのフォカッチャを作ったのですが、ローズマリーをトッピングしてしまったために、キルトバスケットの中で、メイプルシロップの食パンにローズマリーの香りが移ってしまったかも…。

本当はどちらのパンも香りを楽しんで頂きたかったので、う~ん、浅はかでした(泣)。

そしておとなのお子様ランチの中味は~。

c0193257_02389.jpg


季節のきのこ「シュタインピルツ」を使った豆乳パスタと

c0193257_03675.jpg


海老といか、カリフラワーが入った野菜サラダ

c0193257_045835.jpg


こなふきいもと炭火で焼いた鶏肉。
ソースは玉ねぎのリングトマトソースです。

c0193257_062699.jpg


それにしても毎回、本当に感じるのですが、炭火で焼くと、いつもの食材がどうしてこんなにおいしくなるんでしょうねぇ…?

そこで以前から、この炭火で焼き芋をしてみたい!という夢があり、自分たち用にと、大きなさつまいもを2本、炭火でじっくりと焼いて、石焼いも風にして食べてみたのですよ。

日ごろは水分が多くって、ホクホク感に全く欠けるさつまいも。
それが炭火で焼いただけで、ねっとりとした食感の中にも、ちゃんと甘さが十分に引き出されるんです。
まぁ、おいしいこと、おいしいこと~♪

             写真は大和撫子さんが撮影してくださいました。
c0193257_0153798.jpg



そして注目のデザートはMakochann特製のチョコレートケーキです!

c0193257_0192513.jpg


この日、早朝から出勤だった彼から、「ガナッシュクッキーをチョコレートケーキの上に載せてから出すように…」との指示を受けていたのですが、なんだか上にのせてしまったらアンバランスなような気がして、勝手に添えて出しちゃいました(汗)。


また、前回のおうちカフェでは、ベランダの風が心地よくって、皆さんと一緒にお外でおしゃべりをしたりもできたのですが、お外はもうすっかりと気温が下がってしまって、今月はテーブルの上もすっかり秋の装いです。

c0193257_0255568.jpg


ほおずきはまだ暗い朝のうちに、マルクトの花屋さんで購入したので、どの実もきれいなオレンジ色かと思っていたのですが、のちほど明るいところで見たら、なんと、全体的にかなり汚れた感じのほおずきだったことが判明し、ショック!


それでも10月のおうちカフェには、四組、計8名のお客様を無事、お迎えすることができました♪

そして初の試みとして、白ワインを提供させて頂いたのですが、やっぱり食事の前の食前酒はそのあとのお食事とおしゃべりを楽しくしてくれるものなのですね~。

実はお酒にはまるっきり無知な私と、普段はアルコールが入っていればとりあえず満足な主人とのコンビですので、これからは少しワインについてのお勉強をしてみようかしら…なんて、いまさらながらですが、興味がわいてきた次第です(汗)。

ご来店の皆様、
貴重な土曜日のお昼のひと時をおうちカフェでお過ごしくださり、本当にありがとうございました~♪


おうちカフェ
こちらは完全予約制。
ご興味のある方はぜひご一報くださいね。
(連絡先はこちら→Kieko1224@yahoo.co.jp)
くわしいインフォメーションをご案内させて頂きます!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2009-10-19 01:12 | おうちカフェ

Makochann@Sweetのガナッシュクッキー


とんがりお帽子のクッキーチョコがたくさん並びました~♪

c0193257_13264640.jpg


花びら型でくりぬいたクッキー生地を、先日、購入したシリコンの丸い型に入れて焼いて、ビターチョコレートと生クリームを合わせて作ったガナッシュを搾り出しただけ…。

なのに、こんなにかわいくなるなんて!

c0193257_1328268.jpg


こちらは今日のおうちカフェのデザートに使います。

このあとどんなふうにアレンジされるんでしょう?
お楽しみに~。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2009-10-17 13:34 | Makochann@Sweet

抹茶の渦巻き食パン


どう?
昨日よりきれいな渦巻きになっていませんか~?(笑)

c0193257_14162950.jpg


前回の失敗を踏まえて、今回は生地の1/3量を抹茶の生地にしました。
そして、2/3の白い生地より、抹茶生地のほうを縦の長さだけ少し短くして、うすく伸ばしたのです!

うふふ。
イメージ通りの渦巻きですよ♪

c0193257_14194644.jpg


昨日のお教室の方にはパンの試食をして頂いて、きれいな渦巻きにするにはどうしたら良いものだろうかと、色々、知恵を拝借したのですが、それが功を奏しました!

ただし今回は昨日の半量で作ったミニサイズです。

そのせいか前回より水分量の多い生地になってしまい、かなり粗い気泡が入り、その分、ふわふわ感が足りず、引きが弱い食感かも…。


おまけにスライサーでパンを切るときに、自分の指まで切ってしまうというオマケ付き。
寝ぼけながら切っていたので、どうやら油断してしまったようです。
皆さん、スライサーの使用時はくれぐれもお気をつけて…(汗)。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ 
[PR]

by milkieko_cafe | 2009-10-16 14:32 | パン