<   2010年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

やっぱりライ麦パン


あ~、もう、おいし過ぎる~!

c0193257_3133373.jpg


もちろん、たくさんの種を投入しました(汗)。
かぼちゃ、ひまわり、ゴマ、亜麻の実、芥子の実、そして上面にはたっぷりのひまわりの種。

c0193257_3145725.jpg


これがプチプチした食感もさることながら、生地には油を加えていないのに、種から油脂分が抽出されたかのようで、しっとり感が倍増し、とにかく、とにかく美味しいのです!

ディンケル麦全粒粉とライ麦全粒粉が1対3の割合で、ライ麦粉のほうが多く入っているのに、この食べやすさだもの。
信じがたいわぁ~。

そうそう。
これが今、一番のお気に入りのライ麦パンですね。

皆さんにも早く食べてもらいたいですぅ(笑)。

一方、こちらは発酵させる生地で作ったいちじく&アーモンド入りとプルーン入りのライ麦パン。

c0193257_3333235.jpg

c0193257_334623.jpg


c0193257_3344667.jpg

c0193257_3352535.jpg


100gの粉の量に対して、同量のいちじくやプルーンを入れてしまうのだから、何と言う贅沢でしょう。

なんだかケーキを食べているみたいですよ。

なのでこのパンを食べていると、不思議とあまり甘いものを食べたいと思わないのです。

うふふ。
ダイエットに効果的かも…??? ね♪



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-01-30 03:48 | パン

蘭の花


立派な蘭の鉢植えがお教室に仲間入りしました。

c0193257_432138.jpg


1mくらいも高さがあるかしら…(汗)。

今週はESSEN市でIPM(International Plant Fair)=お花や植物の見本市が行われており、昨日は、日本のブースで少しばかりお手伝いをさせて頂く機会に恵まれました。

そして思いがけず、そのお礼として、帰り際に頂いて来た鉢植えなのです。

紫色の艶やかな花びらが気品に満ちあふれた感じがします。

c0193257_4332855.jpg


一方、こちらは新教室のOPEN時期に頂いた蘭の鉢植え。

c0193257_4374681.jpg


窓際のオーブンの上に置いていますが、優しいピンク色に近い紫色の感じが、私好みでとても気に入っています♪

実は蘭の花を育てる…というのは、難しいイメージがあって、今まであえて手を出せずに過ごしてきました。

それでもお祝いとして頂いた胡蝶蘭はどうしても枯らすわけにはいきません!

そこで蘭を育てている友人に、一週間に一度、お水を外カバーの鉢の中に半分くらい注ぎ、次の日に捨てる…というやり方を聞いて、忠実に実行してみたところ、本当にお花がきれいなまま、長持ちしてくれるんですね。

ただ一度だけ、夏の旅行へ出かけたときに、うっかり水やりを頼むことを忘れ、旅行から帰ってきたら、お花が枯れてしまっていたのですが、思い切って花の茎の部分を切り落とし、その後も水やりを続けたら、うれしいことに三ヵ月後にはこうして見事に花を咲かせてくれました。

c0193257_5175357.jpg


蘭を育てられるようになるなんて、私もずいぶん大人になったものだわぁ~(笑)。

そんな自信がついたあとで、ますます大人色の大きな蘭の鉢植えの登場です。

末永く共に過ごせたら良いなぁ…と思っています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-01-29 05:16 | あれこれ

袖口カバー


この冬に大活躍しています♪

c0193257_4414894.jpg


こちらは前回の冬に、お教室でTさんの腕についていた袖口カバーがかわいくって、ワイワイと話が盛り上がったあとで、Tさんから分けて頂いた手作りの袖口カバーです。

冬場にパン生地を捏ねたり、洗い物をしたりするときは、長い袖が気になって、日ごろは七分袖のものを着用してばかりだったのですが、さすがにここのところ、寒い日が続いているものですからねぇ~。

しかもこの袖口カバーはキルティングの布で作られているので、腕の部分がポカポカしてとっても暖かいのですよ。

c0193257_4595646.jpg


これで長袖を腕まくりをしても落ちる心配がないし、袖の部分が伸びてしまうこともありません。

こんなふうに便利なグッズをチョコチョコっと手作りできたら、とっても自慢できてしまうのですが、残念ながらお裁縫は大の不得意なものですから…(泣)。

手作りキルトは私にとって、永遠のあこがれ…です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-01-27 05:07 | 雑貨

続・混ぜて焼くだけのライ麦パン


ずっとマイブームが続いている混ぜて焼くだけのライ麦パン。

まずはひまわりの種を上面にたっぷりとふりかけて…。
生地の中には、ひまわりはもちろん、かぼちゃの種、ゴマ、亜麻の実、ケシの実もたくさん入っています。

c0193257_621780.jpg


そしてオートミールを加えた雑穀の味のするライ麦パン。

オートミールはドイツ語ではHaferとして、シリアルでもおなじみですが、BIOのお店で粒のまま買って、その場で挽いてもらった挽きたてを使用しています。

c0193257_6252845.jpg


それにしても発酵させずに混ぜて焼くだけなので、本当に簡単、かんたん♪

それでいて、焼きたてはもちろん、冷めてからでもおいしく食べられるのだからすごい!

一方、少し本格的に焼いたライ麦パンは、やはり見た目も本物っぽいですねぇ~(笑)。

c0193257_6302843.jpg


レーズンの代わりに、クランベリーを加えたのですが、贅沢に入れすぎてしまって、とっても甘いライ麦パンになってしまいました(汗)。

c0193257_6432825.jpg


それでも通常のパンに比べて、発酵タイムは半分くらい。
その分、焼き時間はしっかりと長いのがライ麦パン作りの特徴でしょうか。

ここのところ、暗い日が続いているので、こんなときこそ、ライ麦パンを食べて、お腹から太陽のエネルギーをた~くさん吸収したいところです(笑)。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-01-26 06:45 | パン

免許皆伝?たこ焼きでパパごはん


日曜日のお昼は、たこ焼きでパパごはんです♪

c0193257_1432445.jpg


と言うのも、先日の主人のお店の新年会では、皆さんとたこ焼き作りで大いに盛り上がったそうで、その日、大阪出身のまゆちゃんから直伝のたこ焼き作りを伝授され、その場でめでたく免許皆伝?となったその腕前を披露してくれたのですが…(笑)。

c0193257_1531485.jpg


生地は想像以上にかなりゆるめで、しかも丸いくぼみの中だけに流すのではなく、鉄板全体に流し込んで、焼きながら余分な生地をマメに穴の中へ加えていきます。

c0193257_1581228.jpg


ほらほら、あっという間に真ん丸くなってきました!

c0193257_2013100.jpg


c0193257_215943.jpg


これが外側がカリッ、としていて、中はとってもふんわりジューシー♪

今回の具は、冷凍シーフードとソーセージ、キャベツに紅しょうが、天かすが入っています。

ちなみに鉄板に敷く油はごま油を使用しました。

そしてソースは前回のお好み焼き同様、10対1の割合ではちみつを加えてあります。

一方、私のたこ焼きは、シーフードの代わりに納豆を入れて、ベジタリアン風に…。

c0193257_262711.jpg


こちらは青海苔をたっぷりとふりかけて、お醤油につけながら頂きます。

c0193257_265428.jpg


うふふ♪ 納豆がねぇ~
ふんわりとした生地の中に溶け込んで、まるでスィーツを食べているような食感なんですよぉ~♪

c0193257_274879.jpg



ではでは、参考までにたこ焼き生地のレシピです。

たこ焼き(約50個分)
 小麦粉(405) 300g
 牛乳 大さじ3
 砂糖 小さじ3
 塩 小さじ3/4
 しょうゆ 小さじ3
 だし汁 900cc
 卵 3個
 すりおろした長いも 100cc(ベーキングパウダー小さじ1と1/2で代用可)

鉄板はお店に貸し出しをしたら、丸一日、焼きこんでくださったようで、油が馴染んで、とても使いやすくなって戻ってきました(汗)。

そしてたこ焼きが次から次へとひっくり返っていく様子は、見ていて本当に楽しいものです。

おかげで我が家でも主人の手さばきを見ながら、「わぉ~」「すごっ~い」と言った感嘆詞の連続に、思わず拍手…のたこ焼き作りでした。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-01-25 02:36 | パパごはん

お初釜


今日はお茶の先生のお宅で、お初釜の茶会があり、一年に一度の手作り懐石料理とお濃茶を頂いて来ました。

初釜は新年をお祝いするお茶会で、一般には年頭に掛ける釜のことをいい、社中の皆さんが集まって、わきあいあいと楽しみながらお食事を頂き、厳粛な雰囲気の中で、先生のお茶を点てる一挙一道を見守り、ひと碗のお茶を順番に頂く…という催しです。

そしてその際にお茶のお菓子として登場するのが、「花びら餅」。

今年も昨年に引き続き、昨日の午後は、Aさんと合作で23個の花びら餅を作りました!

c0193257_592992.jpg


求肥生地の中に、白みそ餡と甘く炊いたごぼうが入っています。

そして蒸してから少し捏ねた生地は、うすく伸ばした円形の白い生地の中に、赤く色をつけたピンク色の四角い生地をのせてから餡を包むので、紅白の色合いや横からごぼうが見え隠れしている姿が、とてもお正月らしさを感じさせてくれます。

本来は白味噌を白餡に混ぜるのですが、今回もおうちで使っている麹味噌を加えて作ったので、ちょっと控えめすぎて、お味噌のお味が足りなかったみたい…と、実はあんこを担当したのが私だったので、皆さんが召し上がっている間中は、かなり緊張…、ドキドキしてしまいました(汗)。


そしてこちらはお家元から先生の所へ、毎年、送られてくる干支の干菓子です。

c0193257_5194632.jpg


笹の形をした飴のような独特な食感の干菓子に、寅の絵がついたやわらかなお煎餅は柚子の香りがして、毎年、新年を実感させてくれる楽しみなお菓子となっています♪


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-01-24 05:43 | お菓子

海草入りバター


c0193257_739584.jpg


今日の主役は、バケットではありません。
注目してほしいのは、実はその手前にあるバターなんです(汗)。

こちらはSさんがパリで買ってきたという海草入りのバターで、本当にバターの中に海草が入っているからびっくり!

青や紫のプツプツしているのがまさにそれ。

しかもお味はしっかりと海の香りがするのだから、すごい!!

フランスの塩入りバターとはまた違った風味で、とてもおいしいです♪

体に良いかも…なんて、ついついたっぷりとパンにのせてしまいそうだわ~(汗)。

エシレの商品のバターではないのですが、同じようなかごに入っていて、見た目にもちょっとかわいいですね。

c0193257_7444778.jpg


今度、私もフランスへ出かける時には、必ず見つけて買って来よう~っと。

おかげさまでフランス行きの目的がまたまたひとつ増えました(笑)。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-01-23 07:55 | あれこれ

Makochann@Sweetのヨーグルトムースのケーキ


しばしライ麦パンから話題を外しまして…(汗)。

c0193257_15273555.jpg


こちらはMakochannのヨーグルトムースのケーキです。

みかんの缶詰がムースとケーキ生地の間に顔をのぞかせていますが、生クリームにもみかんを加えて、風味をつけています。

さっぱりした清涼感のあるケーキに仕上がりました。

最近のMakochann。
お店のテクニックをおうちでもよく使用するようになったのですが、先日はついにロールケーキ生地の中にマジパンを入れちゃって、かなり驚かせてくれました(汗)。

ええ゛っ~! マジパンをケーキ生地の中にぃ~???

と、マジパン嫌いな私は、卒倒しそうなくらい驚いたのですが、ドイツではマジパン入りの生地がとても多く、ケーキ生地をしっとりとさせる効果があるそうなんです。

ただ、お店で使っているマジパンは、焼成後にほとんどにおいが残らない…ということだったのですが、市販のマジパンはやはり生地の中に、「どこかで出会ったことのある香り」がしっかり残ってしまいました。

でもお教室の皆さんのコメントは、思ったよりもポジティブでよかった~♪

それに確かにマジパンのおかげで、生地がとてもしっとりしている食感はご賛同頂けたようでした。

ドイツの職場で働いているのだから、仕方がないのだけれど、最近のMakochannを見ていると、「仕事がかなりドイツ人化してきた…」と思う今日この頃です(笑)。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-01-21 15:46 | Makochann@Sweet

混ぜて焼くだけのライ麦パン・その2


昨日は午後のお教室が始まる前に、混ぜて焼くだけのライ麦パンを作っていたので、お教室の方がいらっしゃったときには、オーブンの中からほのかなライ麦パンの匂いが…。

「ちょっと、におうでしょう?」
とライ麦の独特の香りが気になって、たずねると、
「いえいえ、ライ麦パンはだ~い好き! 本当に良い香りですよね~♪」
と予想外のお答えが…(笑)。

さすが、ドイツ生活が長いだけあるお二人のこと。
もうすでにライ麦パンのおいしさを十分、熟知されていらっしゃったので、実はライ麦のにおいなど、心配ご無用…ということだったのす(汗)。

そして、しばらくの間、ライ麦パンについて話が盛り上がると
ライ麦パンのおいしさを知らないなんて、人生の半分は損をしていると思うわ~
という一言に、な~るほど!

これは深いお言葉ですぞぉ~。

ドイツでは定番のライ麦パンです。
こんなに身近にあるパンを、もっとおいしく味わって食べることができたなら、暗くて寒いドイツ生活も、きっと楽しくなるに違いない!!

と、パン生地を捏ねる前からライ麦談義で大いに盛り上がってしまったのでした(笑)。

さてそんなお二人にも試食して頂いたのが、混ぜて焼くだけライ麦パンの第二弾です。

c0193257_1552535.jpg


今回はレーズンとくるみなどのミックスされたナッツを入れて焼いてみました。

c0193257_1571975.jpg


外側の皮も香ばしく焼けていて、前回に比べるとかなりパンっぽいでしょう?(笑)

うすくスライスして食べると、外皮のカリカリ感とレーズンの甘み、生地のしっとり感が、とってもおいしいのです♪

こちらのほうが、前回のナッツとたね類のライ麦パンよりも、万人に好まれるお味かも…。

でももう少し、お味がしっかりとほしいところなので、ナッツ類はもっと加えれば良かったかな。
と、やはり課題は次に残りました。

そんなわけで、ライ麦パン作りはまだまだ続きます。
しばらくは皆さんに試食をして頂いて、少しずつお教室にも浸透させていきたいなぁ~と思っています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-01-20 15:30 | パン

混ぜて焼くだけのライ麦パン


c0193257_1535857.jpg


で~んとまな板の上に横たわっちゃって、ケーキ? パン?

なんだかどちらとも言えない得たいの知れない物体ですが、サワー種と生イーストが入ったライ麦パンです(汗)。

こちらは生地を混ぜて、型に入れたら、冷たいオーブンの中に入れて、200度の温度にセットし、1時間ほど焼く…というお手軽なライ麦パン。

そして生地の中にはくるみやアーモンド、かぼちゃ、ひまわりの種、ケシの実、ゴマ、亜麻の実と、あらゆる私の大好きなナッツと種類をた~くさん入れちゃいました。

焼きあがったあとは、表面がとってもガリガリとしていて固いし、見た目のイマイチさに、失敗の予感を大いに感じさせる出来栄えだったのですが、なんと、これが…うまい♪

c0193257_1540275.jpg


驚くほどに中がしっとりしていて、市販のライ麦パンのような酸っぱさもなく、ケーキのような感覚で食べられるのに、腹持ちもばっちりです!

ナッツや種好きなお人には、きっと大いに気に入って頂けるではないかなぁ…と思うのだけど、やっぱりそう思うのは私だけ?

実はクックパッドのレシピサイトなどを参考に、お手軽に焼くライ麦パンということで、発酵なしで冷たいオーブンから焼く…というレシピを何度か作っているのですが、たいていはライ麦パンの酸味をだすためにお酢やレモン汁を加えたり、サワー種パウダーを入れたりするせいか、お味がイマイチ…。

なので、こんなふうに「いける!」と感じたのは初めてでした。

これもすぐに使えるリキッドタイプのサワー種の効果かも…。

でも今度はもう少し、見た目を上品に仕上げるのが課題ですね(笑)。

早速、再チャレンジしてみます!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-01-19 15:53 | パン