<   2010年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Makochann@Sweetのクリームブリュレ


最近、お教室のTeetimaで大好評だったのが、Makochannの作るクリームブリュレです♪

c0193257_7222560.jpg


作り方はほぼプリンと同じですが、違うことと言えば、材料に生クリームを使うことと、バーナーで上面を焦がすこと。

器に入れたままお出しできるので、作る際には、上面にスが立たないように気をつけるだけで、意外にも簡単にできてしまうクリームブリュレ。

でも、何と言っても上面にふりかけたブランシュガーを直火で焦がすことで、何故か、とってもプロっぽいお仕事に感じてしまうのですよ…ね(笑)。

お教室の皆さん方にも、思わず、「うわぁ~、クリームブリュレ~♪」と、歓声を頂くほど、喜んで頂けたのですが、これもひとえにバーナーくんのおかげかしら…?

実はこちらはこの春に買ったばかりの新参者だったのですが、いきなりの大活躍です!

c0193257_7371520.jpg


しかも最後の仕上げにバーナーで焦げをつける係は、不肖なこの私。

と言うのも、焦がしたあとに冷蔵庫で保存しておくと、上面部分が液体のカラメル状に変化してしまい、普通のプリンになってしまうのですよ…(汗)。

なので、やはり食べる直前に焦がした上面部分のパリッと感となめらかなプリン部分を融合させて、ぜひ味わって頂きたい!

お味も日本人好みのあっさりとした甘さ控えめに仕上がっています。

しばらくはクリームブリュレの登場回数が増えそうな、そんな気配です(汗)。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-04-29 07:53 | Makochann@Sweet

ダブルいちごジャムパン


春ですねぇ~♪

ダブルいちごジャムパンはいかがですか?

c0193257_702199.jpg


こちらは生地の中にもいちごのペーストが入り、卵、コンデスミルク、お砂糖、バターが加わったとってもやわらかな生地で作ります。

一次発酵を終えた生地は長方形に伸ばして、いちごジャムをぬるので、ダブルいちごと命名しました(笑)。

生地を捏ねている間も成形している間も、ずっ~と、いちごの良い香りが漂っていて、とっても幸せな気分にしてくれます♪

お教室では15㎝の丸型で焼きますが、写真のようなパウンド型でも、マフィン型を使って一つずつ焼き上げても、お好きな形をお楽しみ頂けます。


ドイツは五月に向けて、露地物のいちごが出回る季節となりました。

この季節はいちご屋さんの屋台があちらこちらに現れて、摘み立てのいちごを手軽に買うことができるのですよ。

まさに春が旬のいちごです。

そしてこのいちごがとにかくナチュラルな甘さでいっぱい~!
おいしいですねぇ~♪

ちなみに私は露地物のいちごをペーストにする分量に小分けして、冷凍しておき、いつでもダブルいちごジャムパンを作れるように準備しています。

ダブルいちごジャムパンはまさに春を呼ぶパン。

思わず心もウキウキしてしまう甘~いお味をお楽しみください。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-04-28 07:50 | パン

Makochann@Sweetのアップルパイ


久しぶりにMakochannの作ったお菓子、アップルパイの登場です♪

c0193257_6273556.jpg


パイ生地はお店で作っているやり方の、3×4×3×4法を使いました。

えっ、何、それ…?

って、くわしく聞いてみると、
生地にバターを包んで伸ばしてから、三つ折りにして、
方向を変えて伸ばした生地を今度は四つ折りにし、
30分ほど冷蔵庫で休ませたあとで、
同様の折り方を繰り返し、全部で144の層を作るのだそうです(汗)。

これがパイ生地を作る時のドイツのやり方なんですって。

へぇ~、すごい。今度やってみよぉ~!

っと、簡単に答えたら、
真顔で「かなりスピードが要求される作業だから、きっと無理。
普通の人は休ませながらやらないとできないよ。」と、ばっさり。

最近はかなりプロ意識のようなものが感じられる、Makochannなのでありました…(汗)。


小分けしたアップルパイはお土産用にラッピングして…

c0193257_636790.jpg


お教室の皆さんに少しずつ、おすそ分けをいたしました♪


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-04-23 06:58 | Makochann@Sweet

リベンジ! 抹茶の渦巻き角食パン


先日、材料の分量不足で、見事に陥没してしまった抹茶の渦巻き角食パンのリベンジです。

今回は「多いだろうなぁ~」と思いつつ、思い切って、1.5倍に量を増やして作ったのですが、やっぱりどう考えても多過ぎでした(汗)。

二次発酵の途中から、蓋の隙間を通って、緑と白にあんこが混じった生地が、まるでスライムのようにどんどんと流れ出てくるのです!

うわぁぉ~、やっぱりパン生地は生きている~?(笑)

それでももう後戻りはできなかったので、お外に飛び出した生地は切り離して、焼いてみました。

c0193257_6565511.jpg


生地がパンパンに型の中で膨らんでいたのですから、もちろん、陥没なし…のきれいなできばえです(笑)。

と言うか、蓋の隙間に張り付いてしまった生地のせいで、なかなかきれいに型から取り出すことができず、かなり焦りました。

c0193257_6494692.jpg


そのためナイフで無理やり切り落として、逆さまにして取り出したものですから、反対側は実はボロボロ…(泣)。

それでもパンの断面図は…まぁまぁ…ですか…ね?

c0193257_6514479.jpg


しかも、あんぱん用にかために仕上げたあんこをプレーンな生地の上にのせたものですから、かたくて伸ばし辛く、量も少なかったので、あんこがまだらになってしまいました。

まだまだ課題の残る抹茶の渦巻き角食パンです(汗)。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-04-22 07:15 | パン

こんにゃく湿布


月曜日の朝。
なんだかお腹の調子がよくない。

これは週末に夢中で食べたシリアルのクリスピーチョコのせいかも…。

それでも午後は、春休みでお休みしていたお茶のお稽古の再開日だったので、いそいそと出かけたまでは良かったのだけれど、お濃茶が弱っていたお腹に直撃…(汗)。

いやいや、そのあとは腹痛とトイレの往復で、久しぶりに苦しみました。

春、真っ盛りの美しいお外の風景は、白樺の花粉が飛んでいて、体がアレルギー反応を起こしていることもあり、かなり抵抗力が落ちているみたいです。

それでも地道に続けてきた半身浴と足指靴下の重ね履きのおかげで、かなり体質改善がなされているのか、薬に頼らずに過ごせていることは、本当にありがたい♪

とは言え、油断大敵ですね。

どうも自己管理ができていない今日この頃…と反省です。

そうそう。
ここのところ、夜中に大好きな相棒のドラマにはまっていたのも原因かしら(笑)。

昨晩はこんにゃくを熱々に茹でて、タオルに包み、痛みのあった右腹において、しばらく養生を続けたところ、その後はぐっすりと眠ることができました。

こんにゃくの効果はすごいですよ~!

c0193257_873685.jpg


ドイツにおいては貴重なこんにゃくなのですが、温湿布としてとても役に立っています。

それにしても今朝はいつになくお腹がすっきりとして、気持ちが良い~。

やっぱり出るものは出さなくっちゃ。

あっ、お下品なお話で失礼しましたぁ!



にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-04-21 08:28 | あれこれ

ミニチュアパンはいかが?


一個が6gの生地で作るミニチュアパン

お教室でリクエストが入るたび、小さなパンが14個ずつ増えていくので、パンを飾っていたお皿があふれるくらいの数になってきました。

そこで透明パックに7個ずつ、詰めてみたのです。

残念ながら食べることはできないけれど、このまま飾っておくのもかわいいかしら…?

c0193257_159167.jpg


ついでにリボンもかけてみました。

c0193257_214193.jpg


そして、先日はお世話になった方に、同じものをプレゼントをさせて頂いたのですが、喜んで頂けたかなぁ~♪

こちらは6個限定商品ですが、もし欲しいと思ってくださる方がいらっしゃいましたら、お譲りしたいと思います。

どうぞ、お気軽にお声をかけてくださいね。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-04-18 02:26 | パン

角食渦巻きパン


う~ん、難しいですぅ~。(汗)

c0193257_6461712.jpg


お教室で作る抹茶の渦巻き食パンを角食パンの型に入れて、四角く焼いてみたのですが…。

上面が思いっきり、陥没してしまいました(泣)。

いえいえ、焼き上がりは、なかなか立派だったのですよぉ~!

c0193257_655490.jpg


型から出したての時は、しっかり膨らんでいて、手応えさえ感じられたのですが、時間の経過とともに、生地が冷めてきて、上の部分が段々とへこんできてしまった…というわけです。

と言うのも、抹茶の渦巻き食パンの問題点は、トップ部分のあんことプレーン生地の間に空洞ができやすい…ということ。

なので蓋をして角食パンに焼いてみたら、渦巻きもよりきれいに、すき間もなくできあがるかなぁ~、と期待していたのですが、どうやら私の持っている角食パンの型では、そもそも分量が足りなかったみたいですぅ。

リベンジ、リベンジ…(汗)。
次につなげます!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-04-16 08:25 | パン

シュトロイゼルクーヘン


久しぶりにお昼休みは、ご近所のYさんとコーヒータイムを楽しみました。

何気にお電話で話している最中に、「今日は昼休みに、POSTへ荷物を取りに行かなければならないの…」と言うと、「買い物ついでに車に乗っていかない?」と気軽に誘ってくれて、おかげで用事がさっさと済んで大助かり…(笑)。

本当にいつも活動的な彼女は、とっても魅力的なんですよ♪

そこでお教室でコーヒーを飲みながら、彼女が持参してくれたパン屋さんのシュトロイゼルクーヘンを一緒に食べました。

シュトロイゼルクーヘンとは、ホロホロっとしたクッキー生地がケーキ生地の上に散りばめられたドイツの定番のケーキです。

c0193257_9575740.jpg


そうそう。
これがちょっとメロンパンみたいなのですよ…(笑)。

と言うのも、ケーキと名前がついていても、パン屋さんによっては、ケーキ生地をイーストで作っているところが多いので、食感がしっかりとしていて、実は思いっきり、パンっぽいのです。

こちらはシンプルなシュトロイゼルクーヘンでしたが、これからの季節は、ルバーブやプラムなど、旬のフルーツを間にはさんで焼かれたものもでてきます。


それにしてもお互い、滞在年数に比例して、十年という長いお付き合いになるYさんは、貴重なご近所さん。

息子たちも共に成長してきているので、なつかしい思い出話にもついつい花が咲き、「シュトロイゼルクーヘンもたまに食べるとおいしいね~♪」と、会話をしながら、久しぶりのおしゃべりを楽しんだお昼休みのひと時でした。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-04-14 10:15 | お菓子

はたき


天井の隅っこに、埃ってよくたまりませんか?

あっ、自慢にもできない大変、お恥ずかしい話なのですが、お掃除はとっても苦手なんですよ。私…。
だから小マメにお掃除をされている方をみると、とっても尊敬してしまいます。

そのせいか、時々、蜘蛛の巣やら埃がやたらに目につくと、何故だかドキドキしちゃうわけ。

そこで、そんな時に登場するのが、こちらの長~いはたきです!

c0193257_6502996.jpg


身長は140cmと長さが自慢。(笑)

そして先端の羽根の部分が丸くなっているのがミソ。

c0193257_6525413.jpg


天井には楽々届いて、端っこの埃も羽根がとってくれるという、これぞ、優れもの!

c0193257_6541145.jpg


こちらは先日、出かけたSchloss Burgにあるほうきやさんで購入しました。

このほうきやさんは、ほうきやはたき、ブラシ、筆などのいわゆる毛に関する物がたくさん売られているのですが、おじさんがその道の職人さんらしく、お店で手仕事をしている姿をよく見かけます。

なので商品のお値段は決して安い物ではないのですが、それでも我が家で十年近くも使っているのに、いまだに使い心地は衰えず、品質は保証済みです。

そこでこの度、お教室用にも同じ物をストックしておこうと、買って来てしまいました。

いやいや、最上階のお部屋には埃なんて、溜まらないのかと勝手に思っていたのですけれど、そんなわけはありませんよねぇ~(汗)。

人が生きていくうえでは埃もたまる。
でも時々、清められて、また同じことの繰り返し。

私の人生、埃だらけかも…?(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-04-13 08:36 | 道具のこと

第7回 おうちカフェ


今日は月に一度のおうちカフェのOPENデー。

テーブルセッティングを終えたお部屋に差し込む朝陽が、先月とは違って、確かに春を感じさせてくれる暖かさです。

c0193257_5325084.jpg


今日はねぇ…。
うふふ♪
実はとっても素敵な再会があったのですよ。この場所で…。

なんと、お客様の中に中学時代の同級生だったKちゃんがいらしていたのです!

「はじめまして…」とご挨拶したものの、どこかで同じ時を過ごしたことのあるお顔?
しばらくは遠い記憶をたどっていって、やっぱり間違いない。
クラスは別々だったけれど、同じ制服を着て、わいわいと楽しい時間を共有したお仲間だったじゃない!

と、その謎が解けたあとは、お互い、15歳だった頃に仲良くタイムスリップです(笑)。
なんせ、あれからもう長い月日が経っちゃいましたから…。

そして、まさか日本を離れた、このデュッセルドルフの地で再会できるなんて、まるで夢のようですよ♪

しかも恥ずかしながら、主人と私も中学の同級生でしたので、当然、Kちゃんと主人も同じ出身校なんです(汗)。
実家も近い者同士なので、なんと、お二人は小学校からのお知り合いという間柄。

でも学校を卒業してからは、会う機会がなかったために、まさか同級生の私たちが結婚をしていたことさえ彼女は知らず、今日は「お食事がのどを通らない!」と言わせるくらいに、驚かせてしまいました(笑)。

縁とは本当に不思議なものですね~。
こんな偶然に巡りあえるなんて、なんだかとっても幸せです♪

そんな驚きの再会に、周囲の皆さんを巻き込んでのおうちカフェ。
ではでは、今日のメニューをどうぞ。

c0193257_65561.jpg


まずは手長海老と春野菜のグラッシュスープです。

c0193257_694751.jpg


ハンガリーのシチューと言うよりは、お手伝いに来てくれたアンナちゃんの野菜嫌いを考慮して、アスパラ、人参、カリフラワー、トマト、エッシャレット、じゃがいも、セロリ…etcと、大量の野菜をミキサーで砕き、海老から抽出したスープと合わせて、味わい深いスープに仕上がりました。

そのスープに添えたパンは、抹茶の渦巻き食パンとココアパン、そして昨日の記事でご紹介したくるみといちじくのプチグラハムパン。

c0193257_6182977.jpg


そしてメインのおとなのお子様ランチは…。

c0193257_614829.jpg


まずはシャキっと茹でたキャベツと白アスパラと小いかに少し辛味のあるドレッシングがかかった温野菜のサラダに…。

c0193257_6193749.jpg


メインの炭火焼きは、かじき鮪と和牛フィレ肉の二種。

c0193257_6253452.jpg


贅沢な和牛はシンプルにローズマリーなどのハーブの香辛料で味付けをしただけだったので、フランスのゲラントの塩をつけて召し上って頂きました。

ちなみに添え物のじゃがいもも炭火で焼いて、一口、チャーハンがついています。

そして舌平目のクリームクリケットは、舌平目で包んだクリームコロッケです。

c0193257_6313957.jpg


こちらはパルミジャーノ・レッジャーノをおろして、周囲の野菜との彩りが春を感じさせてくれる仕上がりになりました。

それから最後のデザートは、定評のあるMakochannのチーズケーキとレモンのムースです。

c0193257_6343038.jpg



おうちカフェには、毎回、主人のお店のスタッフの方が交代でお手伝いに来てくれるため、ついつい私も自分の仕事を忘れて、お客様とのおしゃべりに夢中になってしまうのですが、今日はなつかしいKちゃんとのスペシャルな再会を果たし、忘れられない特別な思い出の一日となりました。

ご来店の皆様、そしてスタッフの皆さんに感謝です♪

ありがとうございました~。




おうちカフェ
こちらは完全予約制。
ご興味のある方はぜひご一報くださいね。
(連絡先はこちら→Kieko1224@yahoo.co.jp)
くわしいインフォメーションをご案内させて頂きます!
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-04-11 07:01 | おうちカフェ