<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

洋ナシのコンポート


大きな洋ナシを頂いたのです。

c0193257_555753.jpg


どうやらドイツでは珍しいラ・フランスのようですが、知人の話によると、ドイツ人はあまり見向きもしない品種なのだとか…。

「こんなにおいしい洋ナシなのに、全くもったいない!」
と彼女はこの季節、農家に買いに行って、他の洋ナシを買っていくドイツ人を見て、つくづくと感じるのだそうです。

そんな一押しの洋ナシは、本当に濃厚な甘さですよ~♪
しかもとってもジューシーな果肉。 

そこで贅沢にもこちらの洋ナシを使って、保存のきくコンポートを作りました。

c0193257_561925.jpg


お砂糖と水を沸騰させて、砂糖水を作り、そこへお酢を一滴。
沸騰させる理由は、砂糖水をにごらせないため。
お酢はレモン汁でも良いのですが、これはアクを止めて色変わりしないようにするためです。

こうして洋ナシを煮る時間は、歯ごたえを残すように、5分くらいで火から外し、そのまま冷ましました。

実は洋ナシの缶詰は主人の大好物なのです。

なので、立派なラ・フランスの姿を見て、あっという間に、コンポートに早変わり。

パパごはんならぬ、おうちでたい焼きに次ぐ、パパデザート第二弾といったところでしょうか…。(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-10-30 05:08 | お菓子

全粒粉入りエピ


これぞ、私好みのエピちゃん♪

c0193257_15155355.jpg


何が…というと、この肌の色とプツプツした感じがとっても気に入っているのですよ。

こちらはイギリスのお土産に頂いた粉で作りました。

c0193257_15185422.jpg


なんと、私の好きなdemeter社の全粒粉♪

こちらの会社は、オレンジ地に白い文字で書かれたロゴがドイツでも有名なビオブランドです。

基準がしっかりしていることに定評があり、私もよくドイツのdemeter社の商品を愛用しているのですが、この粉を見たときは、さすがドイツよりもオーガニックが進んでいると言われるイギリスだけのことはある。と一人で納得してしまいました。(笑)

エピがプツプツした感じの肌をしているのは、粉にふすまが入っているからなのですが、見た目にはドイツの全粒粉よりも細かい感じがして、パッケージをあけたときは、にわかに全粒粉?と信じがたい気がしたのです。

でも思いっきり、食パンにしてみたら、やっぱり紛れもない全粒粉で、焼き上がりは風味のあるどっしりとした重たい食パンに焼きあがりました。

c0193257_15261129.jpg


うふふ♪
イギリスの全粒粉で作るパンもおいしいですよぉ~!



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-10-27 15:32 | パン

山椒の木のすりこ木


あたり鉢でゴマをすったりするときに使うのが、すりこ木棒。

これは山椒の木で作ったものが上等品と言われていますが、それは山椒の木が削られて食品に混ざることで、解毒作用の効果があり、丈夫な山椒の木はなかなか減らない利点があるとか。

そこで昨年の6月に、知人宅の立派な山椒の木から頂いた枝で、すりこ木棒がこのたび完成いたしました!

c0193257_112488.jpg


長いですよ~。なので写真撮影が難しいです。(汗)

部分的に拡大しますと、まずは柄の部分。

c0193257_114064.jpg


そして真ん中。

c0193257_1142377.jpg


下の擦られるところ。

c0193257_11764.jpg


こちらは木の自然な部分はそのまま生かし、電動工具で皮を剥いで作った主人の手作り品です。

すりこ木が出来あがるまでに、一年以上も経過してしまいましたが、これは木をしっかりと乾燥させたかったから。

  頂いた枝の姿はこちらでご覧頂けます。→「山椒の実」

匂いを嗅ぐと、なんともいえないナチュラルな香りがして、おいしいお料理ができそうな予感がします♪

このすりこ木棒の使い方は、右利きの人は右手を上にあてて、上下運動させながら、左手でまわす、というのがコツなんだとか。

何度か試しに回してみたのですが、これがなかなか難しい。
使いこなすのは、職人技の腕の見せ所かもしれません。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-10-25 01:37 | あれこれ

豆乳スパでパパごはん


久しぶりのパパごはんは、豆乳スパゲティーです。

c0193257_455880.jpg


近ごろ、めっきりと寒くなったドイツです。
こんなときは、豆乳をクリーム仕立てにして、パスタの麺に絡めました。

お出汁は鶏骨でとったチキンスープなので、コクがあります。
そしてきのことポロ葱を合わせて、たくさんのパセリをふりかけました。

肌にあたる風が冷たく感じる今日この頃。
早くも温かいものが食べたい季節の到来…?

ちょっと早すぎるような気がいたしますねぇ~。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-10-22 04:12 | パパごはん

陶芸3


ぐるぐるとロクロが回転しております。(汗)

c0193257_804589.jpg


主人の趣味の陶芸が、久しぶりに活動を始めました。

アーティストは気まぐれなのですよ。(笑)

頭の中には色々な構想がいったり、きたりとしているようですが、時間的に余裕がないと、なかなか土いじりができないのも現実です。

さぁ、どんな作品ができあがるのかなぁ~?

楽しみです♪

c0193257_854038.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-10-16 08:07 | あれこれ

おうちでたい焼き


ドイツに来てから、おうちでたい焼き…が、夢でした。(笑)

あんこ好きの私のことですから、しっぽのほうまであんこが入ったたい焼きが大好きです。

そこで、限定販売という文句につられ、OCSで売っていたたい焼きの型をついに買ったのです!

c0193257_1243927.jpg


1匹ずつしか焼けないところが憎いでしょう~。

でもこのたい焼きの型を見たとき、私以上に乗り気だったのは、実は主人のほうでした。

なので今回は、パパごはんならぬ、パパお菓子です。(汗)

c0193257_128175.jpg


そしてここでもやっぱり職人のパパシェフは、いきなりカスタードクリーム、チョコカスタードクリーム、あんこ、栗ペーストあんと四種類に挑戦。

焼き上がりは、どれがどれだか、すっかりわからずに、食べてからのお楽しみ~ということで、かわいいたい焼きがたくさんできあがりました。

やっぱり、しっぽのほうまであんこがあるたい焼きは幸せだぁ~♪


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-10-15 01:34 | お菓子

ドイツのきな粉


大豆の粉といえば、きな粉のことですね?

ドイツでも売っているんです。大豆を粉末にした粉が!

c0193257_15413916.jpg


ところが日本のきな粉と比べてみると、ほら、一目瞭然。

c0193257_154424.jpg


左が見慣れた日本のきな粉で、色のうすい右側がドイツのきな粉です。

きな粉の定義によると、
「きな粉(黄粉、きなこ)は、大豆を炒って皮をむき、ひいた粉である。」

そうそう。
ドイツのきな粉は、大豆をそのまま粉末にしているために、色がうすくて香ばしさがないのですよ!

それでもその点をのぞけば、確かにきな粉っぽいです。(汗)

そこでイングリッシュマフィンの生地のまわりに、コーンミールの代わりにドイツのきな粉をつけ、オーブンで丸パンのように焼いてみました。

c0193257_15494627.jpg


少しきな粉が焦げた感じて、なんだかきな粉風の白パン誕生です♪

こちらは牛乳や豆乳に混ぜて飲んだら、日本のきな粉よりも飲みやすいかも知れませんね…。

もちろんパンの粉として、405と混ぜたり、お菓子作りにきな粉クッキーに利用したり…と、応用すればおいしく使えそうな予感がいたします。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-10-13 15:58 | 材料のこと

ケーキとフォーク


ドイツのカフェでケーキを注文すると、時々、こんなふうにフォークに刺したままのケーキが当たり前のように登場します。

c0193257_16202231.jpg


そんなケーキの姿を見ると、
わぉ~お!
と思わず、ドッキリしてしまうのですが、なんだか笑えますよねぇ~。(笑)

これはお姉さんがケーキをお皿に移すときに、フォークでケーキをブスッと刺したまま、お皿に乗っけただけの姿なのかしら…。

まぁ、実はなんて効率的なこと。

とお姉さんの行動をよく見ていたら、ケーキサーバーでケーキをお皿に移してから、わざわざ、ケーキにフォークをブスッと刺していたのでした。(汗)

はぁ、なんともなんとも…。

これは雲ひとつない青空の日曜日に、久しぶりにライン河沿いに散歩に出かけて、途中、立ち寄ったカフェでのひとコマ。

個人的な意見としては、フォークはケーキに添えてお出ししたいところですわ…。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-10-12 16:36 | あれこれ

ベーグル


きゃぁ~、かわいい~!

c0193257_14422581.jpg


と、自画自賛のベーグルちゃん♪ 

お教室の皆さんと久しぶりに焼いたのですが、オーブンの中でぷくぷくと生地が張ってくる様子に、思わずうっとりです。

発酵はいつもより低めの温度で一回だけ。
糖分を加えたお湯の中で、茹でてから、ゴマとケシの実をたっぷりつけて焼きました。

おへそのような穴がまたとっても魅力的ですよン。

そんなベーグルは何故だか時々、食べたくなるパンのひとつですが、そういえば、最近はめっきりごぶさたしておりましたね。

モチモチと噛み応えのある生地は、粉の風味も感じられて、手作りは本当においしいです! と、つくづく感じたベーグルでした。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-10-07 14:52 | パン

フレッシュな胡桃


フランスで友人宅の裏にあった胡桃の木から、採り立てのフレッシュな胡桃をたくさん頂いてきました。

c0193257_20373978.jpg


これを胡桃割りでかたい殻を割ってみると…

c0193257_20383743.jpg


中の胡桃は驚くほど、真っ白なんです!

c0193257_20391532.jpg


まだアクが強いせいか、薄皮は苦くって、これをはがして食べるのが、ちょっとひと苦労ではありますが、フレッシュな胡桃はとってもやわらかくって、ほんのり甘いお味がします。

それに酸化が進んでいないせいか、油っぽさが少しも感じられないんですよ。

これからの季節は、ドイツのスーパーでも殻付きの胡桃が出回りますが、こんなに新鮮なものを頂いたのは初めてです。

実は胡桃は私の大好物♪
胡桃が入ったパンはもちろん、そのままポリポリと食べるのも好き…。

食べ過ぎると、いつもカロリーが気になるところではありますが、ビタミンB1、ビタミンEが豊富で、オメガ3脂肪酸を多く含みますから、日ごろから上手に体に取り入れてあげたい栄養食品のひとつですね。

そこで生の胡桃の場合は、薄皮をむくのが大変なので、思ったよりもお口に入るまでに時間がかかり、食べ過ぎだけは防止できそうです。(笑)

なんだかリスになった気分…♪


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-10-06 20:58 | あれこれ