<   2010年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ドイツ国内と近隣国の方へお知らせです♪ 

ドイツ国内と近隣国の方へお知らせです!

すでにお知らせしておりますが
12月15日にいよいよ、日本でお教室のレシピ本が発売されることになりました。

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社



日本のアマゾンでは予約の受け付けが始まっています。
くわしくはこちら→をどうそ。

デュッセルドルフ以外の地域にお住まいの方、または近隣国にお住まいの方で、本のご購入をご希望される方は、お引渡しを代行してもらうデュッセルドルフの本屋さんから、配送して頂くことが可能です!

Büchersendungにて送付。
・ドイツ国内の場合
本代19ユーロ+郵送料2ユーロ=21ユーロ
・ドイツ国外の場合
本代19ユーロ+郵送料6ユーロ=25ユーロ
お店より請求書(Rechnung)が発行され、代金振込み確認後の発送となります。

ドイツでご注文の方には、特典「ドイツでのパン作りのコツ」のレポートがついてきます♪

お問い合わせ等は以下のメルアドへお気軽にご連絡ください。
kieko1224@yahoo.co.jp
迷惑メールが大変多いため、件名には「レシピ本」とご記入くださいね。

※なお、メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。

異国でのパン作りに、少しでもお役立て頂ければうれしいです♪
レシピ本に関するお知らせでした。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-11-26 16:02 | あれこれ

うれしい再会

とってもうれしい再会がありました♪

以前、お教室に来ていて、日本へ本帰国されたIさんから突然、ご連絡があり、なつかしい訪問を受けたのです。

「今、デュッセルドルフに来ていて…」
「あら~ぁ、お久しぶり~。遊びに来たの?」
「いえいえ、赴任になったんです。」
「えっ~! それはまたなんと、うれしい~♪」

と言うわけで、四年ぶりの再会を果たしたのですが…

偶然にもその日の午前中のお教室で、日本へ帰った方の中で、再びデュッセルに戻ってきた人はまだいないなぁ~なんて、話題にのぼったばかりだったんですよ。

つまり、Iさんはお教室では初めての二度目の駐在者。となったわけなのです。(笑)

こんなふうにご主人様のお仕事の都合で、海外へ出られる方は、その後も海外生活を繰り返すパターンは多いのですが、それでも同じ土地で再会を果たすケースは、それほど多いことではありません。

見送った側としては、こんなふうに再会ができることが実にうれしいです♪

そしてIさんが日本からお土産に持参してくださったのが、福砂屋のかわいいミニカステラでした。

c0193257_63615100.jpg


切り口をあけて…

c0193257_6393794.jpg


箱を両サイドへ開くと…

c0193257_6401967.jpg


ほらっ♪ かわいいカステラが顔をだしました!

c0193257_6413734.jpg


まったりとした黄色い生地のカステラのおいしさは然ることながら、こんなにかわいい演出に、もう脱帽です。(笑)

そしてうれしい再会のお味は、ざらめのついたおいしい甘さでした♪

二度目のデュッセル生活がスタートするIさん。
お家が落ち着きましたら、今度はゆっくりとおしゃべりしましょうね~。


にほんブログ村 海外生活ブログへ


お知らせです!
12月15日にいよいよ、日本でお教室のレシピ本が発売されることになりました。

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


日本のアマゾンでは予約の受け付けが始まっています。
くわしくはこちら→をどうそ。

デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-11-25 07:02 | お菓子

本の予約受付が始まりました~♪

お知らせです!
12月15日にいよいよ、日本でお教室のレシピ本が発売されることになりました。

本のタイトルは

デュッセルドルフでパン作り

[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


日本のアマゾンでは予約の受け付けが始まっています。

くわしくはこちら→

デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、私のほうでお申し込みを承っています。
くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ
こちらのメルアドへお問い合わせください。
kieko1224@yahoo.co.jp

※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。


さて、気になる本の内容ですが

お教室のパンレシピ45点、Makochannのドイツ菓子レシピ10点とパパごはんからおかず20点をご紹介。
盛りだくさんの内容ですよ~ぉ!

そして日ごろのパン作りにお役立て頂けるのはもちろん、デュッセルドルフに暮らしていた方々には、なつかしさも感じて頂けるのではないかしら…。

だってこの本はお教室の皆さんと過ごした楽しい時間の中から生まれたのですもの。
ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

ぜひ、お手にとってくださるとうれしいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-11-24 07:05 | あれこれ

アートメッセ


久しぶりにお天気の良い日曜日の午後は、ケルンの「COLOGNE FINE ART&ANTIQUES」(アートメッセ)に出かけて来ました。

こちらには絵画、陶器、磁器、オブジェ、家具と幅広い範囲の作品が、骨董品から現代作品まで展示され、即売もしています。

昨年に引き続き、古美術商の友人が、こちらに16世紀の茶碗や茶器、鎌倉時代の花器、現代書画などを出店していたので、今年も大いに目の保養をさせて頂きました。

彼女はドイツの現代アーチストを日本へ紹介するお仕事もしているのですが、細いラインのしなやかな体の中に力強いパワーを秘めた、とっても魅力的な日本女性。
お会いするたびに大いに刺激を受けてしまいます。

一方、こちらはドイツ人のブースですが、年代物の抹茶茶碗がたくさん並んでいました。

c0193257_2492012.jpg


こちらは千家十職の一つ、楽焼の茶碗を作る茶碗師、樂 吉左衞門(らく きちざえもん)の四代目・一入(1640年~1696年)の作品。

c0193257_2493962.jpg


同じく七代目・長入(1714~1770年)の黒楽茶碗。

c0193257_2495992.jpg


間近に拝見することができて、しかも手に取って触っても良い、というのですから感激です。
どれも手の平によく馴染んで、お茶を点てたら緑色のお抹茶が良く映えそう。

そしてちょっと失礼して、恥ずかしながら、お茶仲間の友人とじっくりと鑑賞中の後姿。

c0193257_2501818.jpg


先日、ご一緒に着付けの練習をしたばかりだったので、がんばって着物を着て出かけてきました。
もしかしたら、展示品よりも目立ってしまっていたかしら…?(笑)

たまには着物でお出かけも楽しいものですね。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-11-22 03:21 | おでかけ

wild berry tea


かわいいパッケージでしょう~♪
象さんたちが仲良く並んでいるのが目印です。

c0193257_831234.jpg


こちらはロンドンのmy cup of teaブランドのワイルドベリー茶です。

まさにラズベリーとストロベリーが濃縮されたお茶。

c0193257_8135633.jpg


お湯を注ぐ前から、とっても芳しいアロマが楽しめちゃう。
赤い色もとっても鮮やかです!

そうそう。真っ赤な色素はシミを防ぐのだとか…。
たくさん飲んでも体に良さそう。

とてもおいしいお茶に出会いました。
これぞ、my cup of tea=私の好みです♪


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-11-20 08:29 | あれこれ

クリスマスマルクト


早いものですねぇ~(汗)。
今日から街では、クリスマスマルクトが始まりました♪

今年は近くのBarbarossaplatzで開かれていた小さなクリスマスマルクトが、Belsenplatzの駅の手前の広場に移り、テント内にお店が入って、昨年よりも規模が大きく開催されています。

c0193257_6253375.jpg


テントの中では、アコーディオンの生演奏が…。

c0193257_6272728.jpg


そして平日の夜だというのに、早速、クリスマス気分を味わうドイツ人がいっぱいです。

c0193257_6255820.jpg


本当にドイツ人はお祭りがお好き。(汗)
こうして音楽を聴きながら、ブルストやピザ、ビールやグリューワインを飲んで、おしゃべりを楽しんでいます。

c0193257_6294731.jpg


近くのパン屋さん「PUPPE」もクリスマスのお菓子のお店を出していました。

c0193257_632574.jpg


でも私が大いに気になったのは、これ。

c0193257_6335624.jpg


焚き火の上で焼かれているのは、どうやら棒についたパン生地らしい…?

どこで注文するのかがわからなかったので、疑問に残る風景なのですが、じっくりじっくりと膨らんでいるようにも見えた白い物体の正体は???

お気づきになった方、ぜひご一報を!(笑)

それにしても、もうクリスマスツリーの季節ですって。

c0193257_636135.jpg


早いなぁ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-11-19 06:44 | あれこれ

一番好きなもの


すでに告知のとおり、これが私の一番好きなもの。

c0193257_154258.jpg


とらやの羊羹「おもかげ」です。

小豆の粒が入った「梅の花」も好きだけれど、やっぱり、ねっとりと煉られた「おもかげ」のほうが断然、好き!

「どうしてそんなに幸せな顔して食べれるの?」と思わず、主人に感心されるほどの大好物です。(汗)

c0193257_1545173.jpg


ここまでしっかりと煉り上げるためには、ちゃんとお仕事をしていますよ。

羊羹の断面をよく観察すると、本当にきめ細かいというか、余念がないというか…、
きっちりと煉られているから、材料にも余分なものが一切、入らずに、小豆と黒砂糖のお味が十分に楽しめるのでしょうね。

そして何と言っても、とらやの「おもかげ」は高級品。

滅多にお口に入らないものですから、ただただ再会を待ちわびる恋人のような気分なのです。

あ~、し・あ・わ・せ♪



にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-11-12 16:16 | お菓子

コーンパン


シンプルにとうもろこしの粒だけが入ったコーンパンです。

c0193257_15594955.jpg


リッチな生地捏ねの最後に、缶詰のコーンを加えました。

これがお教室では、コーンマヨチーズパンの生地になるのです。

こちらは一次発酵を終えた生地を四角く伸ばし、ベーコンを巻き込んで、焼成前にマヨネーズであえたコーンとチーズをのせて焼く…というお惣菜パン。
コーンが生地に加わると、甘さが増して、とってもおいしいのですよ。

そして私はシンプルにコーンだけの生地を焼いたコーンパンも大好き♪

c0193257_1651632.jpg


お食事パンとして、パクパクいけちゃいます。

そういえば、今年のベランダ菜園のとうもろこしは不作でした。(汗)
土がいけなかったのか、栄養が足りなかったのか…。

いつか自分で育てたコーンの粒を、ぜひパン生地に加えてみたいものです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-11-11 16:13 | パン

Makochannのお菓子教室


ご近所の中学二年生のお嬢様方から、「お菓子が作りたい」というご要望があり、日曜日の休日にMakochannが特別お菓子教室を開催しました。

c0193257_15365668.jpg


メニューはシュークリームです♪

シンプルにシュークリームの形を焼き上げたあとは、エクレア、スワン、クッキーシューとバリエーションを広げ、クリームはカスタードクリーム、チョコカスタードクリーム、バタークリームの三種類に挑戦しました。

c0193257_15525573.jpg


10月にも休暇中に、二度ほど、お教室の方にお付き合いを頂いて、お菓子教室を経験したMakochannですが、引っ込み思案だった子ども時代を考えると、ひと前で話をしながらお菓子を作るなんて、彼も本当に大きく成長したものです。

そういえば、Makochannが初めてロールケーキを作ったのも、中学生の時でした。
最初に作ったものが上手にできあがると、ことのほか、その先の自信につながるようです。

しかも今は漫画の影響もあって、女の子に人気の職業がパティシエール(女性菓子職人)なんだそうですよ!

お菓子作りは、かわいくって、おいしくって、夢があって…、そしてお菓子が上手に作れると、なんだか素敵な奥さんのイメージにつながりそうですものねぇ~。

でもちょっぴり恥ずかしがりやさんなのが中学生。
なので写真撮影は少し強引に、そして遠慮気味に撮影させて頂きました。(汗)



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-11-08 16:41 | Makochann@Sweet

Makochann@Sweetのかわいいうさぎたち


かわいいうさぎさんたちが並びました~♪

c0193257_2171549.jpg


時々、思いついたかのように、マジパン細工をしているMakochannですが、こちらは食べるお菓子ではありません!

いえ、本当は食べられるんだけど…
マジパンは好きではないので…。(汗)

そして私が一番、好きなのはこの子です。

c0193257_220280.jpg


お顔の表情が穏やかで良いでしょう~?
「幸せだなぁ~」とつぶやいている感じ…。

こんなふうに日々、穏やかでありたいものです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-11-07 02:25 | Makochann@Sweet