<   2012年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

花びら餅

今年の花びら餅。

c0193257_171578.jpg


上出来でしょう〜?

白味噌餡がおいしいです。
今年は昨年より3g多く入れてみたのですが、それだけでお得感たっぷり。(笑)

c0193257_1715910.jpg


ごぼうはもう少し、やわらかく茹でなければ...。
太い部分が黒文字では切り分けにくいようでした。
これは来年の課題です。

一年に一度の花びら餅製作なので、気付いたことはメモしておかないと、すぐに忘れちゃう。(汗)

それにしても、先生の作る点心は本当に素晴らしい!

幸せな時間に感謝です♪
[PR]

by milkieko_cafe | 2012-01-29 16:56

カラー分析

自分に似合う色を知る。
なんだかとっても興味がありません?

実は先週末に思いがけずカラー診断講師の方に、私に合う色を見て頂きました。

c0193257_18351963.jpg


カラーは基調色となるブルーベースの夏・冬色とイエローベースの春・秋色に分かれ、その人のお肌や目、髪の色などお顔に合った色を選んでいきます。

なので、同じ赤色でも春、夏、秋、冬とそれぞれ淡い感じ、鮮やかな感じ、明るい感じ、くすんだ感じの四つに分かれ、鏡を見ながら、自分のお顔とそれぞれの色を照らし合わせ、総合的に判断します。

これが一つ、ひとつ見ていくと、本当に顔がはっきりと映ったり、ぼやけたり…と、自分に似合う色、似合わない色がよくわかるのですよ~。

お、おもしろい!

c0193257_1842734.jpg


ちなみに診断の結果、私に合うカラーは春色のパステル色でした。

最近は年齢とともに、明るい色を身に着けたい!と思っていましたので、これでますます明るく、どんどん前へ進んでいけそうですよ~。(笑)

さて、こんなふうに素敵な自分と出会うために、三人のこれまた、素敵な女性たちがチャリティー講座を企画しました。

題して「チャリティー講座・五感セラピー ~眠っている五感を研ぎ澄まそう~」
昨年の震災来、支援を続けている日本の松ヶ丘有志の会を応援するためのチャリティー企画です。

講座内容は、パーソナルカラー診断をし、ご自分に合った色でアロマリップグロスを手作り。
そしてマクロビオティックスによるホームレメディー*お手当て*の実演&試飲会、と盛りだくさんです♪

日時は2月24日金曜日。
場所は、なんと、パン教室のお教室を使って頂くことになりました~!

もうすでに予約が殺到しているようですが、まだ若干、お席に余裕があるようです。
ご興味のある方は、アロマ講師の狐崎さんのほうへ、直接、ご連絡をしてみてください。
連絡先:0174-832-2031
E-mail: info@karada-balance.de 
[PR]

by milkieko_cafe | 2012-01-27 19:00 | あれこれ

ごぼう仕込み中

ただ今、花びら餅に使うごぼうを仕込み中です。

c0193257_862960.jpg


明日、社中のO先輩と一緒にお初釜用のお菓子「花びら餅」を作ります。

昨年まではお菓子作りの師匠だったAsakoさんが毎年、用意してくださっていたごぼうです。
でもAsako師匠はすでに日本へ帰国してしまったので、今年は私が炊いてみました。

それにしても、やわらかくなったごぼうを100CCのお水に対し100gの白砂糖のシロップにつけるって...恐ろしい。

和菓子って本当にヘルシー?
油は使わないけれど、いつも驚く量のお砂糖を使います。

もちろん、それでいておいしいのですから、ちょっと複雑な気分です。(汗)

しかも今年は強力なAsakoパワーが近くにおりません。
気を引き締めて、おいしい花びら餅をつくらなくっちゃ。

がんばるぞぉ〜。
[PR]

by milkieko_cafe | 2012-01-27 07:22

ランの花

今、満開です♪

c0193257_17285461.jpg


お教室のランの鉢植え。
昨年、主人のお店を新規Openした際に、頂いた鉢植えが増えました。

一度、花を落としてから、再び蕾をつけはじめ、見事に花を咲かせてくれました。

お教室の大きな窓は、お花たちにとって、居心地が良いようです。
この場所が気に入ってくれて、ありがとう♪

c0193257_17285727.jpg

[PR]

by milkieko_cafe | 2012-01-25 17:20

チョコ食パン


こちらのチョコ食パン。
ココア生地でボリュームたっぷりに焼き上げました♪

c0193257_1926035.jpg


今月初めにブログで宣言したわかめと白ゴマのパンに続き、2012年に一押ししたいパン第二弾です!(笑)

生地の中にチョコチップを巻き込みました。

c0193257_19283878.jpg


そして二つに分割した生地をそれぞれロールケーキのように巻いて、型にきゅうっ~と押し込んだので、焼成後はよく膨らんでいます。

でもココア色の茶色は、実はあまり食欲をそそらない色ですよね…。
そこであられ糖を上面にふりかけたのですが、これがシンプルな食パン生地にほどよいお味のアクセントを加えてくれました。

お教室で来月のメニューを選んで頂くとき、メニューファイルには写真を載せておりませんので、なかなかイメージがわかないかも知れません。
ぜひ参考にしてください♪




にほんブログ村 海外生活ブログへ

※ご訪問ありがとうございます※



☆レシピ本のお知らせ☆

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2012-01-21 19:56 | パン

ラベンダーの香り


今日はトイレの扉を開けると…

c0193257_2493750.jpg


ラベンダーの香りがします♪

早速、昨日の講習会で学んだとおり、ミネラルウォーターに精油を落とし、ろうそくで焚いてみました。

c0193257_2525192.jpg


この陶器の入れ物は、実はソース入れ。
アスパラ料理にかける溶かしバターなどを温めておくためのもの。
でもずっと使っていなかったので、こんな使い方も悪くないですよね。

精油は昨日の講習会で、講師のかおりさんから参加者全員にプレゼントされた「ラベンダー」です。

c0193257_257966.jpg


精油はフタを開けたら、一年以内に使い切るのがベストとのこと。
この際、ジャンジャン使って行こう!
とは言え、もちろん使う量は適量を守りますよ。(笑)

今年の私の一年の目標は「習ったことは、すぐやってみる」。

これは昨年、池坊のお家元がデュッセルドルフで講演会をされた時、お弟子さんが言っていた習い事の上達法です。

なんせ、先日の紅茶紛失事件のように、記憶がすぐにすっ飛んでしまうことが多々ある私ですからねぇ~。
焦らなくっちゃ!(汗)

と言うわけで、今晩は早速、半身浴の湯槽にも入れちゃおう。
冷え込む日に、体が温まりそうです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

※ご訪問ありがとうございます※



☆レシピ本のお知らせ☆

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2012-01-19 03:19 | あれこれ

アロマテラピー講座


新春特別企画と題して、今日はお教室にアロマ講師のかおりさんをお招きし、アロマテラピーについてお話をして頂きました。

植物の香り成分を利用し、心と体を癒す。

今回は代表的な精油を6種類、ご紹介して頂き、その活用法と効能について、また精油の選び方や保存などについてもご説明を頂きました。

c0193257_63696.jpg


人はそれぞれ、自分が良いなぁ~と思う香りがありますよね。
「では、どんな香りが好きですか?」という質問に、
「う~ん、何が好きかなぁ~」と答えを言いあぐねていると、
「もちろん、イーストの匂いですよね?」とお隣りの方に助け舟を出して頂いて、
「それ、それ! まさに私の好きな香りだわ!」
と、思わずうまい答えにポンと手を叩いてしまいました。(笑)

そうそう。
私はやっぱりパンが焼けるときの匂いが大好き♪
アロマというカテゴリーで考えると、少し視点が違ってしまうかも知れませんが、好きな香りに癒される。という点では、まさに私のツボを得ていますもの~。

でも、実際にアロマの香りには、気持ちを落ち着かせたり、気分を高めたり、肩こりや便秘を和らげたり…とその効能は様々です。

ドイツではピュアな精油が手に入りやすい環境でもあり、日ごろの生活の中で、香りを上手に取り入れることができたら、心も体もさらにリフレッシュできそう。

今回、お教室の方のほかに、ブログを見てご参加を頂いた方やご友人をお誘い頂いた方も含め、香りが大好きという講師のかおりさんのお話に真剣に耳を傾け、和やかに質問を交えながら、本当に楽しい会を催すことができました!

ご参加の皆さん、素敵な時間をありがとうございました~。

そしてかおりさん。
またこの講座の続きをぜひ、お話頂きたいと思います!
今日は本当にありがとうございました~。

c0193257_6251684.jpg



※お教室の方から、精製水はドイツ語で何と言うのか知りたいと、ご質問を頂いていておりました。
回答は、「Destilliertes Wasser」でした。
DMやスーパーなど、どこでも入手可能とのこと。
お値段も2ℓで70Centくらいだそうですよ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

※ご訪問ありがとうございます※



☆レシピ本のお知らせ☆

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2012-01-18 06:32 | あれこれ

サンドイッチ

以前はこんなふうにプラスチックのケースに入ったサンドイッチは、ほとんど見かけることがありませんでした。

c0193257_0191548.jpg


で、
こちらのサンドイッチはMakochannが土曜日の夜勤明けに職場から持って帰ってきたもの。

彼のお店はデュッセルドルフのサッカーチーム・フォルトナのホームグランドであるエスプリアリーナにパンやお菓子を卸していて、試合やイベントのある日は、通常の注文の三倍近い数を作る、というのですから大変です!

しかもこのサンドイッチは、その競技場で働く従業員のためのもの。
非売品なのだそうです。

でも全粒粉の入った生地のパンはとてもやわらかく、なかなかおいしい♪

ブロートヒェンのサンドに比べたら、時間が経っても十分、おいしさをキープしています。

そしてこのサンドイッチに組み立てる作業が、パン職人ではなく、お菓子職人の仕事、というのですから、本当に職場は猫の手も借りたいくらいの忙しさなのでしょう。(汗)

それでもまだこの手のサンドイッチは、パン屋さんの店頭では、見かけることが少ないと思います。

だってこの容器のお値段が、まだまだ安くはないのですよ。

ゴミは少なく...というエコ精神は、やはり根底にある国ですね。
[PR]

by milkieko_cafe | 2012-01-16 23:50

紅茶

お教室のティータイムでMakochannのお菓子と一緒に飲み物をお出しするとき、「コーヒーがいい? 紅茶がいい?」と皆さんにお訊ねするのですが、ストックしていた紅茶の種類がかなり少なくなっていたので、年末にベルギーのスーパーでたくさん仕入れをしてきました。

c0193257_334721.jpg


ドイツのスーパーでは買えないTWININGSのお茶シリーズが好きです。

いわゆる紅茶の銘柄のほかに、フルーツティーやフレーバーティーの種類も豊富。
そしてティーパックが個別包装されているので保存しやすく、使いやすい。

これをYさんが作ってくださったカルトナージュ作品の紅茶ケースに入れて、いつでもスタンバイOKです。

そしてコーヒー党の私ですから、私自身は紅茶を飲む機会は少ないのですが、皆さんにお茶を選んで頂くのも楽しみのひとつなんです。

ところが先日、これらの紅茶をどこへ置いたのかが思い出せず、かなりうろたえ、お教室時間内に失態をお見せしてしまいました。(汗)

たくさん紅茶を買って来たのに、どこへ置いたんだろう~。
車から降ろしていなかったのかなぁ~。
だったら紅茶はまだボンに駐車してある車の中?
でもすでに買い物をしてから一週間が過ぎているから、気が付くはずなのに、どこへ行っちゃったんだろう~
って。

ところが、何のことはない。
年末にお教室の荷物置き場を整理した時、以前とは違う場所へ紅茶の保管場所を作り、引き出しの中にきちんと並べて仕舞っておいたのですよ。

もちろん、この私がしたこと。(汗)

あ~っ、こんなふうにすぐ忘れてしまう脳は、危険信号ですねぇ~。
き、気をつけねば…!

そんなわけで年始の登場が遅れましたが、紅茶は無事、見つかりました。
お騒がせいたしました~。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

※ご訪問ありがとうございます※



☆レシピ本のお知らせ☆

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2012-01-14 03:38

もみの木

1月の10日ごろになると、毎年、街でよく見かける風景です。

c0193257_15593314.jpg


道路脇に捨てられたもみの木。

クリスマス直前の24日に家の中に飾り、二週間でお役御免です。

生のもみの木は独特の香りを放ち、クリスマスを優雅に演出してくれました。

でもね。
お仕事を終えたもみの木は、葉が落ちる、落ちる。
どこを通って外に出されたのかがわかるくらい。(笑)

今日は回収車が街を回る日なのでしょう。

2012年が本格的に活動開始。
そして、しばらくは静かで暗い夜が続きます。

それにしても最近、お日様がでないなぁ。
[PR]

by milkieko_cafe | 2012-01-10 15:46