<   2012年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

アスパラ料理

シュパーゲルの季節がやってきました~♪
ドイツの市場に出回るのは、白アスパラが主流ですが、この時期、一度はレストランで食べたいお料理です。

そこで、昨夜はBelzenplatzにあるレストラン「dorfstube」でアスパラ料理を頂きました。

c0193257_21551228.jpg


こちらはSchwarzwald=黒い森地方の雰囲気満載。
山小屋風のかわいい店内です。

そしてメインの前に注文したサラダは、具だくさん!

c0193257_2211382.jpg


c0193257_2215416.jpg


アスパラは熱々バターをかけて頂きました。
が、途中でやっぱりお醤油が欲しくなりましたよ。(笑)

もうこれだけ食べれば、今年もアスパラは食べ納め?でも十分です。

それから添え物のパンはおいしかったぁ~♪

c0193257_2261649.jpg


こちら酸味のきいたドイツの黒パンですが、外側は香ばしく、中の食感はふわふわ。
しっかりとしたお味ですが、酸っぱさもパンのおいしさを引き出しています。
ドイツ料理にはやっぱり黒パンが合いますね~。

お店の人にどこのパンかを訊ねたら、パンやさんに注文しているお店だけのオリジナルパンなのだそう。
大きな丸パンなので、欲しければ切り分けて、お店で購入可能、とうれしいインフォメーションを頂きました。

そうそう。
お料理も満足でしたが、このレストランのケルナーさんたちも、みんなとても親切でした。

実はこのディナーは友人のお誕生日のお祝い会で、たまたま着物を着て出かけたので、そのままレストランで食事をしたのですよ。
その甲斐もあったのでしょうか。
以前、着付けの先生が言っていた「着物を着てお出かけすると、何故か、みんなとっても親切」という言葉が実証されたかのようでした。(笑)

しかもドイツではお誕生日の人がご招待するのが慣わしで、今回はドイツ式にすっかりごちそうになり、なんだか友人のお誕生日だったのに、私まで祝福を頂いたようで、幸せな気分です。

人は与えた分の幸せが、何倍にもなってその人に返ってくる。

つまり、お誕生日に人を招待する理由は、喜びを共にして幸せを人に与えた分、その後でたくさんの幸せが本人にやってくる…ということなのかも知れません。

おいしいお料理に楽しいおしゃべり、そして心地よいレストランの空間…
素敵な時間に感謝です♪

ごちそうさまでした。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

※ご訪問ありがとうございます※



☆レシピ本のお知らせ☆

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2012-04-29 22:46 | あれこれ

必然的な出来事

今日、久しぶりに指を切りました。
ツナ缶を開けようとして、思わず力が入り、缶の蓋でグサッっと…。(汗)

以前の私でしたら、この行為にかなりうろたえ、まず缶詰に八つ当たりをし、自分のドジさ加減を大いに悔やんでいただろう、と推察するのですが、本日の私は至って冷静。

これも必然的に起こることだったのだ…、とすぐに思い当たりました。

実は今朝、お教室へ行く前に、珍しくイラッとしてしまったことがあったのですよ。

もちろん、そんな日は自分の気持ちに余裕のない時で、そんな自分の気持ちにもちゃんと気がついていたし、そしてすぐにポジティブ志向に変換しようと修正を試みたので、気持ちだけはすぐに立ち直っていたのですが、

「落ち着きなさい。」

指から流れた血を見たとき、そう言われているように感じました。

今、少しずつヒーリングのお勉強をしていて、自分の気持ちに大きな変化を感じています。

【今の自分の思考が未来を作る。すなわち人生はすべてが自分の責任】

そう思うと、偶然の出来事など何一つなく、すべては必然的に起こってくる。
だから指を切ったことさえ、私には大切なメッセージだったと思えてきます。

確かに切った指は痛いけれど、幸い週末のお教室での出来事で、明日から火曜日までお教室はお休みです。

「しばし休憩しませんか。」

とのサインだったのかも知れませんね。(笑)
ということで、週末は大いに羽根を伸ばすことにいたします♪





にほんブログ村 海外生活ブログへ

※ご訪問ありがとうございます※



☆レシピ本のお知らせ☆

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2012-04-28 04:35 | あれこれ

お菓子教室のご案内

先日、少しブログにてお知らせ致しました「お菓子教室」の日程が決まりましたのでご案内させて頂きま~す!
ご興味のある方はぜひ、ご連絡をください。


日時:5月12日(土) 10時から13時
場所:パン教室
参加費:25ユーロ
定員:6名 (4名様以上のお申し込みが集まりましたら催行します)    
メニュー:「ルバーブのタルト」と「パンナコッタ(予定)」。

※内容は、初心者の方向けとなっております。


~お菓子のH先生からひと言~
「フルーツの美味しい季節がやってきました!
この季節、マルクトやスーパーでよく見かけるルバーブを使ったお菓子の作り方をご紹介します。
レッスンはデモンストレーションをご覧頂きながら、ルバーブの扱い方やタルト作りのコツなどを説明していきます。
もちろん、最後にはデモンストレーションで作ったお菓子をご試食頂きますので、出来立ての美味しさ♪をぜひ、お楽しみください!
ご質問等がありましたら、遠慮なくメールにてお問い合わせくださいませ。」


ということで、お申し込み・お問い合わせは講師のHagaさんのほうへメールにてお願いいたします!
patisserie1204@hotmail.co.jp


なお、この日程のほかに、6月29日(金)も午前と午後と二回のお菓子教室を予定しております。
詳細は直接、お問い合わせくださいね。

うふふ♪
楽しみです♪




にほんブログ村 海外生活ブログへ

※ご訪問ありがとうございます※



☆レシピ本のお知らせ☆

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2012-04-23 20:11 | あれこれ

ベーキングパウダーでプレッツェル?


こげ茶色の肌と香ばしい独特の香りが魅力のプレッツェル。
春休みはKIDS教室でも、お子様たちと何度かプレッツェルを作りましたが、成形も楽しいパンのひとつです。

そしてオーブンに入れる前に、重曹液に浸してから焼きますが、この工程を省いてしまったら、ただの固くて白いパンになってしまいますので、この作業は絶対に外せません!(笑)

重曹はドイツ語でNatronと言います。

c0193257_6393663.jpg


膨らまし粉とも呼ばれ、和菓子などにも使われていますが、お掃除の磨き粉としてもよく利用されていますね。

そこで、同じ膨らまし粉にベーキングパウダーというのがありますが、先日、プレッツェルを焼くときに、「こちらでも代用できるのだろうか?」と話題になりました。

「いやいや、さすがにBPでは、香りがでないでしょう~。」

と言ってはみたものの、実はまだ試したことがありません。(汗)

しかもNo.1の細めんパスタを重曹で茹でると中華麺のようになりますが、これをベーキングパウダーで作っている、と聞いて、これは試してみる価値が大いにあるかも知れない。

c0193257_6473147.jpg


ということで、こちらがベーキングパウダーの液に浸してから焼いたプレッツェルです。

c0193257_648261.jpg


しっかりと2分くらい温かい液に浸してみましたが、思ったよりも焼き色がつかず、通常よりも長めに焼きました。
そしてやはり香りが全くない!

それでも、これ、どこかで食べたことのある味と食感…?

あっ。
かた焼きそばに使う麺に似ているかも…。(笑)

結論です。
やっぱりプレッツェルはきちんと重曹液に浸して、最後の仕上げをいたしましょう~♪

おいしいプレッツェルは重曹液が決め手のようです。

拙著・「デュッセルドルフでパン作り」の本の中にもプレッツェルのレシピがでています。
簡単に作れるドイツのパンのひとつですから、ぜひ一度、おうちでもチャレンジしてみてくださいね。
その際は重曹をお忘れなく。



にほんブログ村 海外生活ブログへ

※ご訪問ありがとうございます※



☆レシピ本のお知らせ☆

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2012-04-22 07:20 | パン

ルバーブと木苺のタルト

上品なおいしさのルバーブと木苺のタルト。

c0193257_14415443.jpg


珍しくMakochann作のケーキではありません。(笑)
なんと、ご近所にパリと東京でお菓子のお勉強をされたすごい方が住んでいました!

何度かパンをご一緒に作っていく中で、お話の中から興味深いテーマがちらちら。
そして聞けば、聞くほど、「まぁ、すごい♪」と素敵な人生を過ごされているHさんでした。

で、近いうちにパン教室のお部屋を使って、ぜひお菓子教室を開いて頂こう!と計画中です。

5月、6月はフルーツがおいしい季節なので、ルバーブやいちごを使ったお得意のタルトがメニューに登場しそうですよ。

そして打ち合わせをしながら、ひと足お先にHさんのルバーブと木苺のタルトを頂きました♪

タルト、クリーム、フルーツと三段階に分けて、オーブンで焼いているという丁寧な仕上がり。
こうすることで焼成後、ルバーブが沈まないのだそうです。

またルバーブはあらかじめお砂糖につけ、水分を出す…という手間もかかっています。
やっぱり、お菓子作りはひと手間が大切なんですね…。

近日、ブログにてお菓子教室のご案内をさせて頂きます。
お楽しみに~♪


にほんブログ村 海外生活ブログへ

※ご訪問ありがとうございます※



☆レシピ本のお知らせ☆

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2012-04-19 14:53 | お菓子

スキムミルク


ドイツでスキムミルクは買えますか?という質問を頂きました。

はい。
買えます!

c0193257_6495478.jpg


ドイツ語ではMagermilchpulverと言います。
まさに脱脂粉乳のことですね。

少し大きめのスーパーのコーヒーミルクが置いてある辺りを探してみてください。
もしくはBIOのお店のほうが、簡単に見つかるかな…。

このスキムミルクはパン焼き器のレシピでは指定材料となっています。
もちろん牛乳で代用することもできますが、タイマー予約では牛乳は使えませんし、食パンを作るときはスキムミルクのほうがふんわりと軽い仕上がりになるように感じています。

初めてドイツでスキムミルクを買った時。
今から15年近くも前の話になるのですが…
近所のREALのスーパーで、店員さんに尋ねたところ、誰も知る人がおらず…
それでも親切に三人がかりでスキムミルクを探してくれたのですが、結局、探し当てたのはこの私。(笑)
「ドイツ人にはあまり日常的な商品ではないんだなぁ~」とその時の情景が深く印象に残っています。

お教室でもショコラブレッドや食パン、クロワッサンを作るときも使用するスキムミルクですが
ブログの中で何度も名前が登場してきたのに、実は商品の紹介をしたことがありませんでしたね。

きっかけを与えてくださった質問に感謝です♪



にほんブログ村 海外生活ブログへ

※ご訪問ありがとうございます※



☆レシピ本のお知らせ☆

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2012-04-17 07:11 | パン

neuhausのチョコクリームを使って


Miyukiさんから頂いたneuhausのチョコクリームを使って、チョコロールパンを焼きました~♪

c0193257_311175.jpg


成形ははちみつロールパンやシナモンロールパンと同様で、四角く広げた生地にチョコクリームをぬり、くるくると巻いたあと、切った切り口を上にしてアルミカップに置いただけ。

チョコクリームがチョコレート専門店のクリームとあって、濃厚かつ甘さ控えめなお味でしたので、上面にあられ糖をふって仕上げをしました。

今回のパンの立役者はこちら!

c0193257_3142045.jpg


ドイツのチョコクリームといったらヌテラが主流ですが、こちらはハーゼルナッツが原料に加わっているので、純粋なチョコクリームとは言い難く…。(汗)

なのでなんだかとってもうれしいチョコクリームの登場です♪

もちろん、食パンにたっぷりぬって頂くのが一番、おいしい食べ方ですね~。(笑)



にほんブログ村 海外生活ブログへ

※ご訪問ありがとうございます※



☆レシピ本のお知らせ☆

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2012-04-14 03:26 | パン

パワーストーンのお水


これ、かわいいでしょう~♪

c0193257_1512653.jpg


ピッチャーの中に入ったお花のような物体???
ガラス棒の中にパワーストーンが入っています。

そしてこれをお水に10分くらいつけておくだけで、お水にエネルギーが伝わる!というもの。

先日、ミュンヘンでこのお水を頂いたとき、水道水をブリタで濾した水だったのに、とてもまろやかでおいしくて、なんだか元気と勇気さえ感じてしまったのですよ。

で、このお水はぜひパンに使いたい!と早速、通販で購入しました。(汗)

c0193257_1515537.jpg


パワーストーンは次の三種が入っています。

ローズクォーツ(紅水晶)=心を浄化し、内面的な癒し
アメジスト(紫水晶)=精神安定剤的な働き
水晶=あらゆる幸運を呼ぶ

すごい!
お味がおいしくなるうえに、ポジティブ志向で成功を導きやすくしてくれるなんて、このお水で作ったパンはますます幸せを呼んでくれるに違いない!(笑)

お教室の皆さんも、おいしいお水のお味とエネルギーを感じてくれると良いなぁ~♪




にほんブログ村 海外生活ブログへ

※ご訪問ありがとうございます※



☆レシピ本のお知らせ☆

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2012-04-12 15:28 | あれこれ

Makochann@Sweetの飴細工


夏前の卒業制作に向け、着々と予習を続けるMakochannは、3台のケーキの上に飾るデコレーションの課題であるマジパン、チョコレート、飴細工を練習中。

テーマが「ジブリの世界」なので、かわいいキャラクターが続々と登場しています!

そこで最近、練習しているのが飴細工。
アルコールランプやオーブンを利用し、飴が熱いうちに形を作らなければならないので、なんだか大変そう。

でも作品はなかなか良い感じですよ~♪

c0193257_14252880.jpg


実は写真と撮ろうとして動かしたら、一つ花を落としちゃった!(汗)

c0193257_14262511.jpg


まだまだ課題が残るぞ…と後で言い訳をしたら、「取り扱いが悪い!」と怒られそうですね。
内緒にしておこう…。(笑)



にほんブログ村 海外生活ブログへ

※ご訪問ありがとうございます※



☆レシピ本のお知らせ☆

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2012-04-11 14:35 | Makochann@Sweet

幸せのエキス


3月はお教室の皆さんの作品を「お教室ファイル」のほうへなかなかUPすることができず、仕事が大変、遅れておりましたが、先ほど、先週分までの作品をすべて掲載終了いたしましたのでご報告させて頂きますね。

先月は中旬から春休みに入っていたこともあり、KIDS教室でのお子さんたちの活躍ぶりがたくさん写真に収めらています。

で…
顔がほころぶ、とか、にやける、とか、無意識に一人で笑ってしまう時ってありませんか?

実はお教室ファイルを書きながら、私は頬の筋肉がゆるみっぱなしで、かなり変な人になっていました。(笑)
だってお子さんたちの表情を見ていたら、自然に笑えてきちゃうんですもの~ぉ。

あの時、言ってたセリフ、おもしろい行動、たくましい創造力…などなど。

そう。
色んな場面が思い出されてきて、再び、幸せな気分になってしまった、というわけなんです。
決して怪しい者ではありません。(汗)

でも、こうして楽しい気分、うれしい気分、愉快な気分で作るパンは、当然、おいしいはずですよね。

ママたちがお迎えに来て、お子さんたちが誇らしげに作ったパンを見たとき、皆さんが感動されるのは、お子さんたちが幸せのエキスをパンに加えてくれたからなんです。

考えてもみてください。
泣きながら、悲しみにくれながら、パンを作ったら、どうでしょう?
はたして、おいしいパンが焼きあがるのかしら…?

涙エキスの入ったパンは、きっとしょっぱいに違いない!

だから笑ってパンを作りましょう~♪
このことをKIDS教室で学ばせて頂きました。

明日からの一週間も大いに笑って過ごし、おいしいパンがいっぱい焼きあがりますように~。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

※ご訪問ありがとうございます※



☆レシピ本のお知らせ☆

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2012-04-10 05:42 | あれこれ