パーソナルカラー講座


先週の土曜日と今週の火曜日の二回に分けて、カラーセラピストの律子先生をお迎えし、お教室で「パーソナルカラー講座」が開催されました♪

c0193257_402926.jpg


参加者の皆さんはお一人ずつ鏡の前に座り、他の参加者の皆さんの注目を浴びつつ、体に当てられた色とりどりの布を一枚ずつめくられて、お顔と照らし合わせながら自分に似合う色を見つけていきます。

これが本当におもしろいことに、人によって合う色、合わない色がはっきりと見てわかるのですよ。

カラーは基調色となるブルーベースの夏・冬色とイエローベースの春・秋色に分類されていますが、先生によると、
パステル色の春色グループを代表するのは、女優の綾瀬はるかさん。
鮮やかな感じの夏色グループを代表するのが、皇室の紀子さん。
くすんだ感じの秋色グループを代表するのは、安室奈美恵さん。
キリッとした冬色グループを代表するのが、皇室の雅子さん。
とのこと。

なぁ~るほど。
そう聞くと、何となく色のイメージが湧いてきますよね。

しかも意外なことに、日本人が好みそうなシックな色合いが多い秋色グループに属する人の数は、10人に一人くらいの割合と非常に少ないとのこと。
今回も両日合わせ、13人の参加者のうち、秋色がお似合いだったのは、たったのお一人だけ!

そしてご自分に合うカラーを知ってから、講座の最後に先生が用意された色とりどりのスカーフを手に取ると、お教室は大盛り上がりで、今までは選んだことのなかった色がぴったり、しっくりと格好よく見えたり、好きな色がボケて見えたり…と思いがけず新たなご自分との出会いの場となって、笑い声がどんどんと広がっていくようでした。

律子さんのほんわかとした優しさから、「この色、お似合いですね~♪」と声をかけて頂くと、なんだかとっても自信が持てます。(笑)

律子先生&参加者の皆様、
幸せなカラー講座のひと時をありがとうございました~♪



にほんブログ村 海外生活ブログへ

※ご訪問ありがとうございます※



☆レシピ本のお知らせ☆

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

# by milkieko_cafe | 2012-07-18 04:58 | あれこれ

アメリカの粉


USA産の小麦粉を頂きました。

c0193257_2035368.jpg


大袋ですよ。約2.3キロ。
飛行機に乗り、日本経由でドイツまで運んできてくださったのは、お教室のHさんです。

ご自身もアメリカで育ち、日本では職場の方のお付き合いで天然酵母のパンを作り、焼き立てのパンを食べていた、といううらやましい経歴の持ち主!

そしてわざわざ漂白していない粉を購入してきてくださったのですが、漂白=白い粉というわけではなく、見た目は全粒粉のように茶色い粉ではなかったので、違いはほとんど感じられませんでした。

そこでリッチな生地でクリームパンを作ってみたところ…

c0193257_20392452.jpg


良い感じでしょう~?

c0193257_20395563.jpg


おいしそう♪

あっ、実際にもおいしかったの。(笑)
お教室の方に召し上がって頂いたところ、「日本のパンみたい」というコメントを頂いたくらいです。

捏ねているときも水分量は変わらず、作りやすい印象が残りました。

よくアメリカに駐在していた方から話を聞くと、パンがおいしいという印象を受けることが少なかったので、これまた意外な結果だったというか…。
アメリカの粉もドイツで作ると気候がマッチするのかな…?などと、思いはどんどんと膨らんでしまいました。

ドイツにいながらアメリカの粉でパンが作れるなんて…
とってもとっても有り難いです♪

Hさん。
ありがとうございました。
次回のお教室はUSA産の粉で、クリームパンを作りましょう~!



にほんブログ村 海外生活ブログへ

※ご訪問ありがとうございます※



☆レシピ本のお知らせ☆

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

# by milkieko_cafe | 2012-07-07 20:55 | パン

聖徳太子

デュッセルドルフに聖徳太子がいるのをご存知ですか?

c0193257_722598.jpg


手にしているのは、打ち出の小槌でしょうか...?
何でも願いごとがが叶えられたら、きっとわくわくしてしまいますね。

恵光寺のお庭へ入る門の正面に、聖徳太子は静かに佇んでいます。

お願いごとをしてみよう...
そんな気分になりました。

c0193257_723190.jpg


ドイツに居ながら、どっぷりと日本の風情が味わえますよ。

幸せ♡


※iPhoneから送信※
[PR]

# by milkieko_cafe | 2012-07-03 06:52

Hiromiさんのお菓子教室


昨日は午前、午後と二回にわたり、Hiromiさんのお菓子教室が開催されました。
こちらは6月の土曜日の午後に開かれた「ルバーブのタルト」に続く、第二弾!

お菓子教室はデモ形式で行われるため、参加者の皆さんが来る前に、道具を並べてスタンパイです。

c0193257_15561314.jpg


道具はやはり普段、使い慣れたもののほうが良いですよね。
ご近所とはいえ、Hiromiさんにはたくさんの道具を運んで頂きました。

今回、ご紹介したのは「いちごのタルト」と「クロッカン」の2品です。

c0193257_1559556.jpg


面倒なお菓子作りの作業が省ける分はより簡単に…、でも高い完成度を目指し、こだわる部分はきちんとこだわったHiromiさんのレシピです。

こちらが完成したいちごのタルト。
おいしそう~♪

c0193257_1611385.jpg


ついでに6月に作ったルバーブのタルトはこちら。

c0193257_162194.jpg


そしてご参加くださった皆様のレシピには、メモ書きがびっしりでした!

昨日は蒸し暑い一日だったため、お教室はさらに熱気がこもってしまいましたが、皆さん、楽しいひと時を過ごして頂けたようです。

Hiromiさん。
お疲れさま&ありがとうございました~♪



にほんブログ村 海外生活ブログへ

※ご訪問ありがとうございます※



☆レシピ本のお知らせ☆

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

# by milkieko_cafe | 2012-06-30 16:11 | お菓子

お礼


日本でレシピ本を購入して頂いた方に、ドイツでパンを作るための付録の小冊子「コツ」を、パン教室の方を介してお渡ししたところ、素敵な素敵なカードが私の手元にやってきました!

c0193257_1726723.jpg


カードを開けると…

c0193257_17264351.jpg


お花からかわいい妖精さん~♪

かわいいです。
感激です。
うれしいです。
幸せです。

役立って頂けたらうれしいな…と、小さな気持ちで行動したことだったのに、うれしいことが数百倍にもなって私のところへ返ってきたのです。

幸せな気持ちは、こうやってうれしい気持ちのルート上を姿と形を変えながら、大きくなって行き来していくものなのですね…。

Nさん。
素敵なカードとメッセージをありがとうございました~。

そして幸せを運んでくださった仲介者のSさん。
ありがとうございました~。

私。
笑われるかも知れませんが、
うふふ。
妖精の存在を信じていますよ。(笑)




にほんブログ村 海外生活ブログへ

※ご訪問ありがとうございます※



☆レシピ本のお知らせ☆

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

# by milkieko_cafe | 2012-06-29 17:41 | あれこれ