タグ:お菓子作り ( 6 ) タグの人気記事

田舎風まんじゅう

器械捏ねで作るパンの発酵の間に作るお菓子に田舎風まんじゅうがあります。

c0193257_1653654.jpg


小麦粉とブラウンシュガーを溶かした砂糖水を合わせ、あんこを包んだ蒸しまんじゅうです。

皮とあんこがほぼ同量の重さなので、包むのが少々、大変。(汗)
手が温かいと、生地が手についてきて、打ち粉をし過ぎると、皮がかたくなりがち…。

で、先日、お教室の方が手に水をつけると包みやすいかも…と新たなる発見を!

c0193257_16105773.jpg


これがなかなか良いのですよ~ぉ。

ただし水がつき過ぎた手では表面がブツブツとしてダメなんです。
お水は手につけてパッパと払い、ほどよく湿った程度が一番。

こうした新たな発見や私が気が付かなかったこと、知らなかったことなどを、日々、お教室の皆さんから教えて頂いています。

お教室は私自身の学びの場。
ありがたいです♪




にほんブログ村 海外生活ブログへ

*ご訪問頂き、ありがとうございます。*



☆レシピ本のお知らせ☆
12月15日に日本でお教室のレシピ本が発売されました!

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社
[PR]

by milkieko_cafe | 2011-12-10 16:24 | お菓子

Makochannのお菓子教室


ご近所の中学二年生のお嬢様方から、「お菓子が作りたい」というご要望があり、日曜日の休日にMakochannが特別お菓子教室を開催しました。

c0193257_15365668.jpg


メニューはシュークリームです♪

シンプルにシュークリームの形を焼き上げたあとは、エクレア、スワン、クッキーシューとバリエーションを広げ、クリームはカスタードクリーム、チョコカスタードクリーム、バタークリームの三種類に挑戦しました。

c0193257_15525573.jpg


10月にも休暇中に、二度ほど、お教室の方にお付き合いを頂いて、お菓子教室を経験したMakochannですが、引っ込み思案だった子ども時代を考えると、ひと前で話をしながらお菓子を作るなんて、彼も本当に大きく成長したものです。

そういえば、Makochannが初めてロールケーキを作ったのも、中学生の時でした。
最初に作ったものが上手にできあがると、ことのほか、その先の自信につながるようです。

しかも今は漫画の影響もあって、女の子に人気の職業がパティシエール(女性菓子職人)なんだそうですよ!

お菓子作りは、かわいくって、おいしくって、夢があって…、そしてお菓子が上手に作れると、なんだか素敵な奥さんのイメージにつながりそうですものねぇ~。

でもちょっぴり恥ずかしがりやさんなのが中学生。
なので写真撮影は少し強引に、そして遠慮気味に撮影させて頂きました。(汗)



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-11-08 16:41 | Makochann@Sweet

ベルギー風ワッフル


先日、日本へ本帰国をされたEさんが、お教室に置いていってくださったのが、こちらのワッフルメーカーです。

c0193257_6215376.jpg


以前、お教室で一緒にワッフルを作ったときに、Eさんがすぐに即断で購入されたワッフルメーカーでした。

生イーストで作るベルギー風ワッフルは、卵とバター、粉、はちみつ、牛乳で生地を作り、周りにはあられ糖をたっぷりとからめてから焼きます。

すると、あられ糖が焦げた香ばしさと、生地のサクサク感があとを引いて、ついつい止められなくなってしまうおいしさは、実はお教室の中でも一押しのメニューのひとつ。

ところがワッフルメーカーを持っていないと作れない…というのが難点。

でもこの時のEさんの購入の決断は早かったですねぇ~(汗)。

そんなEさんのワッフルメーカーは、鉄板の長方形の形が本場、ベルギーと同じ。

生地は丸めてからセットするので、焼きあがったあとは丸い仕上がりになりますが、デコボコ部分が大きくって、生地に厚みがでた焼き上がりは、もう本場のベルギー風ワッフルそのものです。

c0193257_6435137.jpg


もちろんお味は保証付き♪

私が今まで使っていたワッフルメーカーはクローバー型をしていて、鉄板部分の取り外しができず、洗うことができないため、もうかなり年期が入っておりました。

そろそろ新しいワッフルメーカーに買いかえたい…と考えていたところでもありましたので、今後はこちらの器械にシフトさせて頂くことにいたします。

しかも一回使うごとに洗うことができるので、末永くお付き合いができそう…。

うふふ♪
ベルギー風ワッフルはおいしいですよぉ~!

お教室のリクエストをお待ちしておりますね。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-03-21 07:43 | お菓子

お初釜


今日はお茶の先生のお宅で、お初釜の茶会があり、一年に一度の手作り懐石料理とお濃茶を頂いて来ました。

初釜は新年をお祝いするお茶会で、一般には年頭に掛ける釜のことをいい、社中の皆さんが集まって、わきあいあいと楽しみながらお食事を頂き、厳粛な雰囲気の中で、先生のお茶を点てる一挙一道を見守り、ひと碗のお茶を順番に頂く…という催しです。

そしてその際にお茶のお菓子として登場するのが、「花びら餅」。

今年も昨年に引き続き、昨日の午後は、Aさんと合作で23個の花びら餅を作りました!

c0193257_592992.jpg


求肥生地の中に、白みそ餡と甘く炊いたごぼうが入っています。

そして蒸してから少し捏ねた生地は、うすく伸ばした円形の白い生地の中に、赤く色をつけたピンク色の四角い生地をのせてから餡を包むので、紅白の色合いや横からごぼうが見え隠れしている姿が、とてもお正月らしさを感じさせてくれます。

本来は白味噌を白餡に混ぜるのですが、今回もおうちで使っている麹味噌を加えて作ったので、ちょっと控えめすぎて、お味噌のお味が足りなかったみたい…と、実はあんこを担当したのが私だったので、皆さんが召し上がっている間中は、かなり緊張…、ドキドキしてしまいました(汗)。


そしてこちらはお家元から先生の所へ、毎年、送られてくる干支の干菓子です。

c0193257_5194632.jpg


笹の形をした飴のような独特な食感の干菓子に、寅の絵がついたやわらかなお煎餅は柚子の香りがして、毎年、新年を実感させてくれる楽しみなお菓子となっています♪


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-01-24 05:43 | お菓子

お年賀の「とら焼き」


こちらは年の初めに、お教室の皆さんにお配りするお年賀の「とら焼き」です(笑)。

c0193257_6223821.jpg


そうそう。2010年は寅年ですものね~。

昨年はあまり似ていませんでしたが、パンで牛を作り、おととしはねずみ顔のクッキーを焼いて、お年賀の品にさせて頂いたのですが、さてさて今年のお題は、またもや難問のとらです(汗)。

どうしよう~とあれこれ思案を重ねたのですが、苦肉の策でどら焼きの生地を縞模様に焼いた「とら焼き」ということで…(笑)。

c0193257_62789.jpg


相変わらず不器用なので、どら焼きのようにきちんと揃った丸い形には仕上がっておりませんが、とりあえず豹柄っぽく感じて頂ければ、良し…とさせてくださいね(冷汗)。

ちなみに縞模様をつけるのはとっても簡単。
生地をオーブンシートの上にたらして、そのまま焼けば良いのですよ。

そして中味のあんは、ひよこ豆を茹でて作ったひよこ豆あんにしてみました。

別名、ガルバンソーとかエジプト豆などとも呼ばれるひよこ豆。その形は、まるでひよこのお顔のようにお豆にポツンと突起がでていて、かわいいのです♪

ドイツ語ではKichererbse=くすくす笑う豆とでも訳しましょうか。

固いお豆なので、一晩、お水につけてから圧力鍋にかけましたが、茹で上がったお豆がホクホクしているせいか、水分飛ばしは小豆より短時間で仕上がりました。

そしてレンズ豆よりは癖がないお味です。


さて、いよいよ明日から2010年のお教室がスタートします。
なんだかわくわくドキドキしていて、ちょっぴり緊張気味なのは、気のせい?(笑)

今年も楽しいお教室の時間を皆さんと過ごせますように…♪


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-01-04 07:07 | お菓子

クリスマスクッキー


またまた気の早いお話の第二弾(笑)。

オーナメント用のクリスマスクッキーはいかがですか?

c0193257_14422071.jpg


あっ、もちろん食べられますよ(汗)。

生地はお菓子の家などでよく見かける、Lebkuchenを使っています。

この時期になると、スーパーの中が妙に匂いませんか?
あの独特の香辛料の香りがするドイツの定番のクリスマスクッキーです。

日持ちがするのも特徴なので、紐通し用の穴をあけて焼き、アイシングをかけて飾りをつければ、クリスマスツリーにだって飾れます。

c0193257_14473828.jpg

c0193257_14484710.jpg


型はたくさん用意しておりますので、お好きな形のクリスマスクッキーをお作りくださいね♪

c0193257_14495152.jpg


こちらはシュトレン作りの合間に、お教室で作りたいと思っています。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2009-11-11 14:54 | お菓子