タグ:なんちゃってマクロビオティック ( 4 ) タグの人気記事

れんこんのきんぴらでパパごはん


なかなか食べる機会は少ないのですが、久しぶりにれんこんのきんぴらが食卓に登場しました。

c0193257_5474742.jpg


シャキシャキっとしていて、とってもおいしい~♪

れんこんは薄切りにして、酢水にとってアクをぬき、ごま油でさっと炒めてから、少量のお酒、お砂糖、お醤油を加えて味付けをし、炒め煮をしながら水分を飛ばして、仕上げに七味とうがらしとゴマをふりかけるのですが…

今回、隠し味に使ったのがこちら。

c0193257_8201750.jpg


わざわざリクエストをして、お砂糖の代わりに、米あめという穀物から作られた水あめを使ってもらいました。

c0193257_8251936.jpg


米あめは糖度が砂糖の40%。

穀物から作られた多糖類なので血糖値が急激に上昇することがなく、体に優しい糖類ということで、マクロビオティックの食事法では、お菓子やお料理の糖分としてよく使われています。

甘さもあっさりとしてまろやかな水あめなので、こんなふうにきんぴらなどに使うと、仕上がりに照りもでて、お料理に旨みを加えてくれるかのよう…。

ちなみにReismalz(米あめ)はBIOショップで購入しています。

そしてきんびらにはやっぱりごはん???

最近は健康に少しずつ気を使うようになった主人も、やっと玄米ごはんを口にするようになってきたので、こんな日は、主人にお付き合いをして、まぁ、たまにはごはんも良いか…と、玄米ごはんを頂いて、私のライ麦パンは久しぶりに定休日となりました(笑)。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-02-19 08:58 | パパごはん

マクロビオティックなお弁当


今日は日本へ帰る二男をフランクフルト空港まで送っていくことになっていたので、「夕飯はマックちゃんにしよう~!」と喜んでいる父と息子の会話を聞いて、自分だけのために、あまり物を利用したマクロビオティックなお弁当を作りました♪

c0193257_850181.jpg


左上から

昨日の晩の残りのひじきの煮物…
 ひじきとセロリ、人参、高野豆腐をごま油で炒めて、干ししいたけと昆布をつけてあったお水とお醤油、それに少しだけ玄米甘酒で甘みを加えて煮たものです。

豆腐のステーキ…
 BIOの木綿豆腐に塩、コショウをして、Dinkel全粒粉をまぶし、テフロンのフライパンに油をひかずに全面に焦げ目をつけて、味噌と白ゴマペーストをお水で伸ばして煮詰めたタレにからめました。

カリフラワーとブロッコリー、マッシュルームのカレー粉炒め…
 茹でてあった上記の野菜をオリーブ油とにんにくと一緒にサッと炒めて、カレー粉と塩、こしょうで味付けしました。

ラデッシュと大根葉の漬物…
 こちらは作り置きしてあるもの。塩でもんだラデッシュとさっと茹でた大根葉を梅酢につけたものです。

黒豆…
 圧力鍋で炊いた黒豆は、熱いままの煮汁にお醤油を少し加えて、そのまま冷まし、冷蔵庫にストックしてある甘くないお豆です。

Dinkel麦ご飯…
 お弁当だから、やっぱりご飯?ということで、プチプチした食感が大好きなお気に入りの麦ご飯。Dinkelreisは白米と同じように短時間で炊くことができて便利です。それに梅干を二つ。


このお弁当を空港で食べちゃう、という私。やっぱりかなり変な奴…(笑)。

そして二男はいつものように親の気持ちとは裏腹に、あっさりと笑顔で別れて飛んで行ってしまいました。


にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2009-03-07 09:33 | マクロビオティックなお弁当

蒸しパン


小腹がすくと、無性に食べたくなる粉物。
そんな時は簡単に作れるマクロビオティック的な蒸しパンを作ります。

c0193257_0441055.jpg


1/2カップの全粒粉に小さじ1/2のBIOのベーキングパウダー(Weinstein)、豆乳1/4カップ弱と味噌小さじ1/2に塩少々、それにかぼちゃやひまわりの種やゴマ、ケシの実などを適当に混ぜて、オーブンシートをしいた深皿に入れて、強火で15分間、蒸すだけ。

今日は茹でて冷蔵庫にストックしておいたキドニービーンズがあったので、それと白ゴマを大量投入してみました。

アツアツの蒸しパンは見た目には少し劣りますが、全粒粉で作っているのでお腹にはしっかりとたまります。

とにかく粉好きな私は、小腹がすくと大好きなクッキー類にすぐ手が伸びるのです。そうするとほんの一口…のつもりがいつの間にか止まらなくなっていて、気がついたらいつも食べ過ぎを後悔している始末…。なのでここはガツンと大きな蒸しパンで、チョコチョコ食いを防いでいます(汗)。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2009-01-31 01:01

穀物コーヒー


昔からコーヒーが大好きな私は、断然ストレート派の濃ゆ~いコーヒーがお好み。夜、遅い時間の寝る前にもカフェインなんて全然、気にならず、朝の起きたてだって胃にも響かない、ときているので、多いときには一日に10杯以上でも平気で飲んでしまうわけ。こう言うのってきっとコーヒー中毒と呼ぶのでしょうね(汗)。

それでも冷え性体質を改善したいと、近ごろ、お食事をマクロビオティック的に移行しつつあり、そうするとコーヒーは陰性食品なので、体を冷やすためにご法度。なんとか少しずつでも量を減らしていかなくてはと、それに代わるものとして「穀物コーヒー」に着目し始めました。

c0193257_938663.jpg


これは穀物と名がついているとおり、原料はコーヒーの豆ではなくて、穀物からできているんですよ。ライ麦、大麦、チコリの根、どんぐり、いちじく…などが主な材料です。

ちなみに写真の穀物コーヒーはインスタントなので、粉にお湯を注いて飲めるタイプのもの。かなり長い間、家でも挽きたて豆のコーヒーにこだわってきた私としては、インスタントコーヒーを飲むなんて、絶対に許せない行為ではあるのですが、原料が豆ではないのですからここは妥協するしか仕方ないですよね(笑)。

c0193257_10391.jpg


それでもこれが思ったよりコーヒー味なのでびっくりです。ちょっと穀物の独特の香りは感じるものの、あらあら、案外、いけるんじゃない?

そんなマクロビオティック用の食材もドイツのBIOのお店にはかなり揃っているのがうれしいところ♪

まぁ、すぐにはおいしい本格コーヒーをすっぱりと諦めるわけにはいかない私ですが、少しずつ穀物コーヒーともお付き合いしていきたいなぁ~なんて考えています。

c0193257_9382737.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2009-01-28 09:59