タグ:道具 ( 26 ) タグの人気記事

消しゴムはんこ


お気に入りのアイテムが仲間入りです。

c0193257_2392519.jpg


手作りの消しゴムはんこを作って頂きました!

毎回、Thank youと印字された袋にお教室代を入れてくださるIさんに、Dankeで作ってぇ~っとお願いし、実現した貴重な品です。(笑)

だって、とってもかわいいのですよ♪
お心遣いが伝わってくる優しさが感じられます。

おかげさまで、私も気持ちを込めて、Dankeのスタンプを使わせて頂いております。
ありがとうございました~。




にほんブログ村 海外生活ブログへ

※ご訪問ありがとうございます※



☆レシピ本のお知らせ☆

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2012-06-09 02:48 | あれこれ

パワーストーンのお水


これ、かわいいでしょう~♪

c0193257_1512653.jpg


ピッチャーの中に入ったお花のような物体???
ガラス棒の中にパワーストーンが入っています。

そしてこれをお水に10分くらいつけておくだけで、お水にエネルギーが伝わる!というもの。

先日、ミュンヘンでこのお水を頂いたとき、水道水をブリタで濾した水だったのに、とてもまろやかでおいしくて、なんだか元気と勇気さえ感じてしまったのですよ。

で、このお水はぜひパンに使いたい!と早速、通販で購入しました。(汗)

c0193257_1515537.jpg


パワーストーンは次の三種が入っています。

ローズクォーツ(紅水晶)=心を浄化し、内面的な癒し
アメジスト(紫水晶)=精神安定剤的な働き
水晶=あらゆる幸運を呼ぶ

すごい!
お味がおいしくなるうえに、ポジティブ志向で成功を導きやすくしてくれるなんて、このお水で作ったパンはますます幸せを呼んでくれるに違いない!(笑)

お教室の皆さんも、おいしいお水のお味とエネルギーを感じてくれると良いなぁ~♪




にほんブログ村 海外生活ブログへ

※ご訪問ありがとうございます※



☆レシピ本のお知らせ☆

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2012-04-12 15:28 | あれこれ

クッキースタンプ


お年賀でお配りした西洋ドラゴンのクッキーがありましたが…

c0193257_5111438.jpg


この「2012」と「TATSU」と刻印したスタンプが、お教室でも何度か話題になりましたのでご紹介です。

c0193257_16151921.jpg


こちらはCaush-Hausのキッチン売り場、または通販で購入可能です。

好きな文字を並べ替えて、クッキー生地にスタンプしてから焼くだけ。

c0193257_1617481.jpg


バレンタインデーに向け、思いっきり「LOVE」なんてスタンプしたら、引かれちゃうかな…?(笑)
遊び心で使えば、お菓子作りが楽しくなりそうなアイテムですね♪



にほんブログ村 海外生活ブログへ

※ご訪問ありがとうございます※



☆レシピ本のお知らせ☆

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2012-02-03 16:23 | 道具のこと

かわいいパン型

お教室のくるみとクランベリーのミニ食パンを型を使って焼いてみました。

c0193257_1550315.jpg


この型は、ハート、花、星の三種類です。

型の高さはどれも一緒なのですが、模様の関係上、微妙に大きさが違うようで、同じ分量で作った生地なのに、膨らみにかなりの違いが…。

しかも下段に立てて置いて焼くため、オーブンに入るギリギリの高さなので、「もうこれ以上、膨らまないで~ぇ!」と少し焦りました。(汗)

できあがりはやっぱりかわいいです♪

c0193257_155437.jpg


スライスしてお召し上がりくださいね。


にほんブログ村 海外生活ブログへ



☆レシピ本のお知らせ☆
12月15日に日本でお教室のレシピ本が発売されました!

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2011-11-23 15:56 | パン

パン粉

これ、大活躍です♪

c0193257_511190.jpg


パン粉を作るおろし器と申しましょうか。
お教室でカレーパンやハムたまごパンを作る時に使うパン粉をこのおろし器で作っています。

使うパンはスーパーで売っている白いパン。
食べる時にオーブンで焼くと、焼き立てが意外においしいブロートヒェンやバケットを使います。

c0193257_5381255.jpg


これを以前はフードプロセッサーに入れて攪拌し、粉々にしていたのですが、ご近所のKさんが「マシーンを出すのは面倒でしょう~♪」と、日本の100円ショップで買って来てくれました。

うん。ホントに便利。(笑)

このパンで作るパン粉はしっとり系の生パン粉なんですよ。
なので粗引きOK!

ドイツのパン粉は細かすぎるし、日本のパン粉は買うと高いし…。
と感じている方にはオススメの手作りパン粉です。



にほんブログ村 海外生活ブログへ


☆レシピ本のお知らせ☆
12月15日に日本でお教室のレシピ本が発売されました!

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2011-09-22 05:53 | あれこれ

エシレバターの香り

またまたバターのお話で恐縮ですが…。(汗)

先日のバターの食べ比べ会のあとに、お教室でエシレバターを使いブリオッシュを焼いたのですよ。

c0193257_2314196.jpg


するとどうでしょう。
食べ比べの時は、それほど褒め称えられなかったエシレバターでしたが、

あれ?
焼き上がりのパンの香りがいつもと違う?

このパンの香り…。
やっぱりエシレバターはすごいかも~♪

そう、確信いたしました!(笑)

お教室でクロワッサン、ブリオッシュ、クグロフのパンを焼くときは、必ずフランスバターを使用しているのですが、最近、エシレのバターを使って焼く機会がなかったので、この香りの違いには驚きでした。

エシレバターは熱を加えることで、存在感をより一層、アピールするようです。

実はフランスバターの魅力は焼きにあるのではないか…とは、常日頃から感じていること…。
熱に強いこと、そしてバターに上品な香りがあることを実感していたからです。

でもフランスバターの中でもエシレはやはりお値段、品質ともに文句なしなのですね。

お値段のことを考えると、直接、パンにつけて食べる方法がごもっとも…のような気はいたしますが、これはぜひ副材料として使ってみる価値が大いにありそう!
日本のエシレ専門店で焼き菓子が人気なのも大いに頷けます。

ちなみに今回の私のブリオッシュはかなり大きめですよ~。

お教室ではブリオッシュ型を用意していないので、マフィン型で焼いているのですが、こちらは直径約8cm、高さ5㎝の大きな型をSさんが日本へお帰りになる際に、置いていってくださったものを使用して焼いてみました。

周囲の赤い色もかわいくって、チョコレートやキャンディ入れとして使ったりしていたのですが、ブリオッシュとして焼かれることがやっぱり本業ですね。(笑)

c0193257_2230838.jpg


それでも50gの粉ではまだまだ小さくって、この型で焼く分量としては倍量が良いみたい…。(汗)

パリのパン屋さんで大きなブリオッシュが店頭にコロンと飾られていた風景を思い出します。
やっぱりブリオッシュ型はかわいい…♪


にほんブログ村 海外生活ブログへ


☆レシピ本のお知らせ☆
12月15日に日本でお教室のレシピ本が発売されました!

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2011-09-03 22:44 | パン

エプロン


パンを作るとき、エプロンをつけると、なんだかとってもやる気がでるのですよ。(笑)
「よ~し。始めるぞぉ~」と自分に気合を入れるスイッチなのかな…。

でもドイツのエプロンはやっぱりサイズが大きすぎ。
男性も厨房に入るせいか、男女兼用なのかと思うくらい肩紐が長く、腰紐はお尻まで下がっちゃうし、当然、丈がものすごく長くなっちゃうの。(汗)

そんなわけで、日ごろから手作りの布袋などを頂いていたTさんにお願いして、エプロンを二枚、作って頂きました!

c0193257_542054.jpg


c0193257_543756.jpg


どちらも麻布で作られていて、ナチュラル感がとっても気に入っています♪

ポケットが左右についているのもとってもうれしい。
ハンドタオルをはさんだり、携帯電話を入れたり、ボールペンをはさんだり…と重宝します。

しかもよく見ると、ポケットに違う布が継ぎ足してあったりして、手がこんだ作りになっているのですよ。
さすがTさん。芸が細かいわぁ~。

こんなふうに洋裁が上手にできる方、心から尊敬してしまいます。

そしてエプロンは言わば私の仕事着ですから、これから一心同体で愛用させて頂きますね。
ありがとうございました♪


にほんブログ村 海外生活ブログへ


☆レシピ本のお知らせ☆
12月15日に日本でお教室のレシピ本が発売されました!

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2011-07-01 05:37 | あれこれ

フライパン型溶き卵用小皿


パンの完成間近、オーブンへ生地を入れる前に最後の仕上げとして、二次発酵後のパンの上面に溶き卵をぬりますが、その際、活躍するのが小さな取ってつきの小皿です。

c0193257_5491825.jpg


フライパン型をしていて、ちょっとかわいいでしょう~♪

左手で柄の部分を持つと、これがちょうど手に馴染んで、卵が塗りやすいのです。

溶き卵は全卵を溶いて、私は一度、茶漉しでこしています。
こうすると卵白のポテッとした部分が溶き卵に入らないので、パン生地にぬりやすくなるんですよ。

塗り卵は一度ではなかなか塗り伸ばすことはできませんが、「卵が余っているから、もったいない!」と執拗に何度も重ね塗りをすると、上面に厚い膜を作ることになり、パンの仕上がりが固くなることもありますので要注意です。

卵が塗られた部分には照りがでて、塗っていない部分は素朴な感じの仕上がりになり、それはそれでナチュラルな焼き上がりもかわいいもの…。

さて、このフライパン型溶き卵用小皿。
日ごろから「かわいい~♪」「便利~♪」とリクエストを頂いておりましたので、お教室にいくつかご用意させて頂きました。

c0193257_602966.jpg


一つ、1.50ユーロでお分けできます。
ご希望の方はお気軽にお声をかけてくださいね。



にほんブログ村 海外生活ブログへ



☆レシピ本のお知らせ☆
12月15日に日本でお教室のレシピ本が発売されました!

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2011-05-26 06:07 | 道具のこと

思い込み


最近、思い込みの激しい私です。(汗)

例えば、これ。

c0193257_20274535.jpg


ちゃんとドイツ語を読まずに、写真とローマ字の流れだけで勝手に「はちみつシュガーだ!」と飛びついて買ってしまったのですが…。

c0193257_20292128.jpg


よくよく読んだら、シュガーなんてどこにも書いていませんでした。(泣)

そう。
小分けになったただのはちみつスティック。

しかもよくよく考えてみたら、はちみつを粉末にしたシュガータイプが、ドイツに売っているわけがないじゃない!

だからこそ、コーヒーや紅茶、シリアルやクワァークに…と書いてある部分だけを読んで、これは使える! メロンパンのクッキー生地の上にはちみつシュガーだぁ♪

と、早とちりをしてしまったわけなのですが…。

そしてその前は、これ。

c0193257_20334696.jpg


やはり写真を見ただけで、こちらも勝手に何度も使い回しができる細書き用の絞りペンかと勘違い。

お惣菜パンの上のマヨネーズやケチャップのトッピングに使えそう♪

と、便利グッズにわくわくしながら、箱を開けてみたら、ちっとも先が細くない!

c0193257_2037204.jpg


そうです。
これはジュースを凍らせて、シャーベットにするためのもの。

こうしてすっかり写真に騙されてしまったのも、日ごろからあれば便利だなぁ~という発想が、私の購買思考を狂わせてしまったらしい。

と言うか、やっぱり注意力が散漫なだけかしら…。

実はこんな思い込みは、メールのやり取りの際の数字でも間違えるのです。

そのため先日は、前の住居の明け渡し日時を間違えて、慌てて現場に駆けつけた…なんてことがありました。(汗)

まさに数字の読み違いや書き間違えの確認不足が原因です。

つまりは勝手な思い込み?

昔からこうしたおっちょこちょいな性格はちっとも変わっていないのですが、そのうち脳が衰えてきて、これからは慌て者だけでは済まされなくなるかも…。(泣)

あ~、危険、危険。
気をつけなくっちゃ。



にほんブログ村 海外生活ブログへ


☆レシピ本のお知らせ☆
12月15日に日本でお教室のレシピ本が発売されました!

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2011-05-18 20:54 | あれこれ

山椒の木のすりこ木


あたり鉢でゴマをすったりするときに使うのが、すりこ木棒。

これは山椒の木で作ったものが上等品と言われていますが、それは山椒の木が削られて食品に混ざることで、解毒作用の効果があり、丈夫な山椒の木はなかなか減らない利点があるとか。

そこで昨年の6月に、知人宅の立派な山椒の木から頂いた枝で、すりこ木棒がこのたび完成いたしました!

c0193257_112488.jpg


長いですよ~。なので写真撮影が難しいです。(汗)

部分的に拡大しますと、まずは柄の部分。

c0193257_114064.jpg


そして真ん中。

c0193257_1142377.jpg


下の擦られるところ。

c0193257_11764.jpg


こちらは木の自然な部分はそのまま生かし、電動工具で皮を剥いで作った主人の手作り品です。

すりこ木が出来あがるまでに、一年以上も経過してしまいましたが、これは木をしっかりと乾燥させたかったから。

  頂いた枝の姿はこちらでご覧頂けます。→「山椒の実」

匂いを嗅ぐと、なんともいえないナチュラルな香りがして、おいしいお料理ができそうな予感がします♪

このすりこ木棒の使い方は、右利きの人は右手を上にあてて、上下運動させながら、左手でまわす、というのがコツなんだとか。

何度か試しに回してみたのですが、これがなかなか難しい。
使いこなすのは、職人技の腕の見せ所かもしれません。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-10-25 01:37 | あれこれ