タグ:雑貨 ( 13 ) タグの人気記事

プレッツェルのろうそく


街中でかわいい雑貨を見つけました~♪

c0193257_15264062.jpg


プレッツェルの形をした小さなろうそくです。

この青と白のチェックと缶の蓋のビールの絵。
何かを連想させませんか?
そうそう。ミュンヘンで開催中のオクトーバーフェスト=ビール祭りです。(笑)

昨日のお教室の方も民族衣装のディアンドルを着て、週末は朝早くからミュンヘンへ出かけると張り切っていらっしゃいました。

ちなみにこの期間中にお祭りで消費するビールは、600万杯以上ですって。



にほんブログ村 海外生活ブログへ


☆レシピ本のお知らせ☆
12月15日に日本でお教室のレシピ本が発売されました!

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2011-09-24 15:44 | あれこれ

おいしそう♪


ご近所のY子さんから、日本のお土産に頂いたパンです。

c0193257_2125361.jpg


おいしそうでしょう~♪

裏側の焼き具合も、ほら、いい感じ。

c0193257_2133317.jpg


と言っても、こちらは食べられません。(笑)
マスコットです。

しかもプヨプヨした感触がとっても優しくて、癒されるの~。

そしてこれを見た瞬間、すぐに私をイメージしてくださったとのこと。
うふふ。うれしいです。

先日はかばんにつけて持ち歩いていたのですが、知人も「本物みたい~」と大絶賛。
そしてやっぱりなぜだか、「私らしい」と言われたのです。

実は私も相当、プヨプヨしているのですわぁ~。(汗)


にほんブログ村 海外生活ブログへ


☆レシピ本のお知らせ☆
12月15日に日本でお教室のレシピ本が発売されました!

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社

デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2011-07-14 02:24 | 雑貨

Bad Godesbergのフリマ


日曜日は朝のうち曇っていたデュッセルドルフでしたが、電車に乗ってお昼にボンへ着いたころには、バットゴッテスベルグはポカポカの良いお天気…。

ちょうどお店のすぐ近くでフリーマーケットが開催されていたので立ち寄ってみました。

c0193257_4533966.jpg


商店街の入り口から中央の広場へ向かって、でてる、でてる、すごい出店の数。
しかも業者が殆どいないので、個人の所有物は見ごたえありです!

c0193257_4561978.jpg


人もたくさん出てましたよぉ~。(汗)

こちらは缶収集家のMさんにぜひ見せたかった!
アンティークな缶がいっぱいです。

c0193257_458298.jpg


この日、私が手に入れたのは、初対面のかわいい丸底のホーローと、これまた丸型が珍しい石鹸入れ。

c0193257_50946.jpg


二つで12ユーロのお買い物でしたが、少し汚れが目立つのできれいにしなくっちゃ♪

それにしても、いつもはデュッセルドルフ界隈のフリマへ行くことが多いので、今回はかなり新鮮。
場所が変わると、フリマの雰囲気も違ってきます。

これからの季節はお天気が良いと、お店もたくさん出ますので、少し遠くまで足を伸ばしてみるのも悪くないかも知れません。

私はいつか、フリマでたこ焼き屋さんをやりたいんだけどなぁ~。(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログへ



☆レシピ本のお知らせ☆
12月15日に日本でお教室のレシピ本が発売されました!

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2011-05-31 05:10 | あれこれ

練習箸

ちょっとおもしろいものを見つけました。

いつも、買い物へ行くMETOROで発見!
箸が上手に使えるようになるための練習箸です。(笑)

c0193257_6554669.jpg


こちらはうさぎのついた子供用。

c0193257_6581120.jpg


あまりドイツでは見たことがないデザインと思いきや、お箸は韓国製品です。

これ、どんな人が購入していくんだろう?
興味津々!

主人のレストランでもお箸が使えない人のために、「外人箸」というのを手作りしてストックしているのですが、
これは割り箸の間に折りたたんで厚紙にしたメモ用紙をはさみ、上部を輪ゴムで留めたものです。
厚紙がバネとなって、お箸の開閉がスムーズになるんですよ。

それでもこの外人箸を要求する人はごくわずかで、レストランで一ヶ月ほどサービスの仕事を経験して、とても感心したことは、来店のお客様の98%がお箸を使って上手に食事ができることでした。

どうやらドイツ人は、「日本食は箸で食べる」というのが格好良く見られる、らしい…。
しかも毎回、来店の度に、My・箸を持参するご夫婦もいらっしゃったくらいですから…。

それでも四月は原発の風評被害が感じられる客足でしたので、このタイミングで韓国製の箸の販売は、なんだかちょっとうれしいです。

c0193257_7214993.jpg


ちゃんと右利き用、左利き用と用意されているのも心憎いわぁ~。


にほんブログ村 海外生活ブログへ


☆レシピ本のお知らせ☆
12月15日に日本でお教室のレシピ本が発売されました!

本のタイトルは
デュッセルドルフでパン作り
[大型本]112ページ
藤井 紀詠子 (著)
価格:1,500円
出版社・アップオン 販売・主婦の友社


デュッセルドルフでご購入ご希望の方は、くわしいご案内を送りますので、件名に「レシピ本」と記入のうえ、こちらのメルアドへお問い合わせください。
ドイツ国内、近隣国への郵送も可能です。
kieko1224@yahoo.co.jp
※メール送信から二日以降が経過しても、こちらからの返信メールがない場合には、届いていない可能性があります。お手数ですが再度、送信してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
[PR]

by milkieko_cafe | 2011-05-18 07:26 | あれこれ

ティーケース


昨日、お教室に素敵なティーケースが仲間入りいたしました!

c0193257_188310.jpg


これはYさんがプロバンズの布を使って作ってくださったカルトナージュという作品。
厚紙を切って、布を貼り、お好きな形に作るフランスの伝統工芸です。

それにしても、素敵ですよぉ~♪

ふたを開けると、ほら。

c0193257_1812149.jpg


紅茶のティーパックが入っています。

以前はアメリカの紅茶が入っていた赤い箱をティーケースにして、お教室で使っていたのですが、そろそろ年季が入ってきて、箱の周囲や上面がかなり傷ついてきておりました。

そんな愚痴をSさんにこぼしたところ、「作れるかも…」とカルトナージュをされているお仲間のYさんに話を持ちかけてくれたのです。

そして、まもなくしてすぐに、「試作してみました~!」と持ってきてくださった作品がこちらのティーケース。

c0193257_1835613.jpg


もう、見た瞬間に、私は一目惚れです。(笑)

その後、ティーパックを入れる仕切りとマグネットをつけて完成したティーケースを超・破格のお値段で譲って頂いたわけなのですが、なんと、「さっき、ついでに作ったおまけも入っています!」とお揃いの布のミニトレーが付いてきたのです。

c0193257_1820216.jpg


いやいや、おまけだなんて、とんでもない!
これがまたとってもかわいくって、またまた大感激なのですよぉ~。

本当にすごいわぁ~。

実は私自身も、カルトナージュには大変、興味があったので、ちょっと作る気になって、工程と製作時間を尋ねたのですが、すぐに挫折…(汗)。

こんなふうに思いのままに素敵な作品が作れたら、夢がもっと膨らみそうですね…。

今度は大きめのパンケースをお願いしちゃおうかなぁ~。(笑)

うふふ♪
おかげさまでお教室の自慢の雑貨がまたひとつ、増えました!

Yさん、ありがとうござました~。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-08-07 19:32 | 雑貨

コースター


お店のMikiちゃんからオーストリアのお土産に頂いたカラフルなコースターがとっても気に入っています♪

c0193257_836679.jpg


まずは何のことはない普通の紙袋ですが、お店のマーク入りロゴを印刷したものをただ貼りあわせただけのさり気ない演出に、袋を開ける前から、ときめいちゃった…(笑)。

そして中からでてきたコースターは、とってもカラフルな色使いがかわいいです!

c0193257_8394034.jpg


コースターの素材はビーズですが、裏地にはちゃんと滑り止めのための厚い布がついていました。

c0193257_840459.jpg


これは早速、おうちカフェで使わなくっちゃ!

c0193257_8415882.jpg


ほら、ほら。
グラスによく合いますよ。

これからの春の季節、そしてその先の夏へ向けて、今まで登場回数の少なかったガラスのコップが活躍する時が近づいています。

そんなわくわくする季節に合わせて、心を躍らせる原色使いの明るい色が、さらにお部屋を楽しくしてくれそう~。

それにしても、Mikiちゃんのセンスの良さには毎回、心をくすぐられっぱなしです(笑)。

Mikiちゃん。
いつもありがとう~♪


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-03-04 09:07 | 雑貨

Radio


では問題です。
写真の中にラジオがあります。
さて、どこにあるでしょうか…?

c0193257_544192.jpg


見つかりましたか?

答えは一番、左側の列。一番上の棚の中でした(笑)。

お教室の皆さんには、「あっ、ここから音が聞こえてる~」なんて時々、驚かれるのですが、ちょっとレトロチックな形をしていても、ちゃんとラジオのお仕事をしてくれています。

c0193257_5475441.jpg


でも実際にはそれほど古いものではなく、ドイツへやってきた年に初めて訪れたキルメス(移動遊園地)のLOTTOというクジで、Makochannが当てた特賞品でした。

しかも、まだ誰もドイツ語がわからなかったのに、大当たりのクジを当ててしまった彼は、弱冠、11歳にして舞台に上げられて、顔面蒼白のまま棒立ちになり、誰も彼を助けてあげられなかった…という苦い思い出の品でもあるんですよ(笑)。

そして日ごろは、このラジオからポップな歌が中心の番組、NEWS89.4を流しているのですが、一年に一度だけ、他の放送局にチャンネルを変える日があって、それがWeiberfastnachtと呼ばれるカーニバルが始まる先週の木曜日でした。

この日は朝から歌の内容が、カーニバル関連のVolksliedにガラリと変わり、ドイツ語の歌詞にして、軽快だけれどとっても単調なメロディーの曲ばかりが一日中、流れてきて、申し訳ないけれど、耳障りで聞くに堪えられない…(汗)。

この期間、デュッセルドルフ市内は、仮装をしたドイツ人たちが、カーニバルのお祭り騒ぎで大いに盛り上がるのですが、実はいまだにその習慣に慣れない自分がおります(笑)。

主人はこの時期になると、以前、お店でお相撲さんの着ぐるみを見かけて、散々、迷った挙句に、買わずに先送りにしたところ、それ以後は、その着ぐるみに二度と出会うことができずにいることを、毎年、ものすごく後悔しているのですが、やはりカーニバルは素でいることよりも、思いっきり自分を捨ててなりきることが、自分も周りも楽しめるのかと…。

なにはともあれ、明日の水曜日には、カーニバルが終わり、この日から復活祭前日までは46日間にわたる断食節。

ラジオもいつもの番組内容に戻って、これでまた平常通り、やれやれ…といったところです(笑)。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-02-17 07:02 | 雑貨

袖口カバー


この冬に大活躍しています♪

c0193257_4414894.jpg


こちらは前回の冬に、お教室でTさんの腕についていた袖口カバーがかわいくって、ワイワイと話が盛り上がったあとで、Tさんから分けて頂いた手作りの袖口カバーです。

冬場にパン生地を捏ねたり、洗い物をしたりするときは、長い袖が気になって、日ごろは七分袖のものを着用してばかりだったのですが、さすがにここのところ、寒い日が続いているものですからねぇ~。

しかもこの袖口カバーはキルティングの布で作られているので、腕の部分がポカポカしてとっても暖かいのですよ。

c0193257_4595646.jpg


これで長袖を腕まくりをしても落ちる心配がないし、袖の部分が伸びてしまうこともありません。

こんなふうに便利なグッズをチョコチョコっと手作りできたら、とっても自慢できてしまうのですが、残念ながらお裁縫は大の不得意なものですから…(泣)。

手作りキルトは私にとって、永遠のあこがれ…です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-01-27 05:07 | 雑貨

アルザスのスフレンハイム焼き


クリスマスにアルザスへ行きたかった理由がもう一つありました。
それはドイツ国境沿いにあるフランスのSoufflenheim(スフレンハイム)へ立ち寄りたかったから…。

この小さな村には、アルザス地方の伝統的な陶器を丁寧に手作りしている数件の工房が並んでいます。

スフレンハイム焼きの器は、ぽってりとした厚みがあり、鳥や花などの自然をモチーフにした素朴な絵付けが特徴的で、アルザス地方の代表的なお菓子・クグロフ型やベッコフ用の鍋などは、この地方のお土産屋さんに必ず並んでいる商品なので、きっと目に付くはずです。

そんなカラフルな色もアルザス陶器の魅力のひとつだとは思うのですが、ストラスブールやコルマールの街で見かける器は原色使いが多く、色使いがちょっと派手め。
飾って置くのには、存在感が十分あって良いのですが、普段使いとなると、もう少し素朴感が欲しいところ…。

そんな私の期待に応えてくれたのが、スフレハイムにある「Poterie Suffloum Vincent Pirard」というお店でした。

前回も同じ時期に訪れて、タジン鍋に一目ぼれしてしまったのですが、先日、目に留まったのは、ふた付きのかわいい小さな器たちです。

c0193257_914814.jpg


どれも幅が10cm、高さが約4cmと小ぶりサイズでお揃いの柄のふたがついています。

c0193257_941088.jpg


スフレハイム焼きの器は、オーブンや電子レンジにも直接、使用可能なうえ、調理したお料理をそのまま食卓に出しても冷めにくいとのこと。

どうやら主人のお料理のイメージとかわいい器たちがぴったりと重なったようでしたので、こちらはおうちカフェ用として使用するために、まとめ買いをすることに…(笑)。

とは言え、街のお土産やさんで買うお値段よりは、かなり安く購入できるのがとってもうれしい!

それにSHOPのお隣の部屋が工房になっているので、作品を作っている様子を伺うこともできちゃいます。

実はクリスマス休暇中は、ほとんどの工房が閉まっているのですが、こちらのお店は職人のおばさんが製造から販売まで、一人でされているので、駐車場に車を停めると、いつもドアをあけて笑顔で迎え入れてくれるのです。

そして何よりも陶器の優しい色使いが大好き~♪

焦らず、慌てず、少しずつ揃えていきたいお気に入りの器たちです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-01-03 09:56 | 雑貨

フリーマーケット


今日は久しぶりにMesseparkplatzのフリーマーケットへ出かけてきました。

もうすっかり晩秋ですねぇ…。
木々の葉っぱは黄色や赤に色づいて、ハラハラと落ちた地面の落ち葉を踏みしめながらの散策です。

さて今日のお買い物は…。

「Tee」と書かれた紅茶のティーパックをストックしておく木の箱とカラフルな色のついたホーローのお揃いの入れ物です。

c0193257_2243715.jpg


こちらの木の箱は蓋を開けるとこの通り。
仕切りがついています。

c0193257_2275868.jpg


ホーローはこれまた、今までに見たことのないかわいらしさ。
色使いも気に入りました。

しかも同じところで買ったので、おばちゃんが気前よく全部で10ユーロにおまけしてくれたのです。

うふふ。
満足なお買い物♪

それにお天気の良い日曜日は、青い空が広がって、ベンチで飲む1ユーロの安いコーヒーでさえ、なんだかおいしく感じられる気持ちの良い一日でした。

c0193257_2225970.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2009-10-26 02:43