ドイツのきな粉


大豆の粉といえば、きな粉のことですね?

ドイツでも売っているんです。大豆を粉末にした粉が!

c0193257_15413916.jpg


ところが日本のきな粉と比べてみると、ほら、一目瞭然。

c0193257_154424.jpg


左が見慣れた日本のきな粉で、色のうすい右側がドイツのきな粉です。

きな粉の定義によると、
「きな粉(黄粉、きなこ)は、大豆を炒って皮をむき、ひいた粉である。」

そうそう。
ドイツのきな粉は、大豆をそのまま粉末にしているために、色がうすくて香ばしさがないのですよ!

それでもその点をのぞけば、確かにきな粉っぽいです。(汗)

そこでイングリッシュマフィンの生地のまわりに、コーンミールの代わりにドイツのきな粉をつけ、オーブンで丸パンのように焼いてみました。

c0193257_15494627.jpg


少しきな粉が焦げた感じて、なんだかきな粉風の白パン誕生です♪

こちらは牛乳や豆乳に混ぜて飲んだら、日本のきな粉よりも飲みやすいかも知れませんね…。

もちろんパンの粉として、405と混ぜたり、お菓子作りにきな粉クッキーに利用したり…と、応用すればおいしく使えそうな予感がいたします。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]

by milkieko_cafe | 2010-10-13 15:58 | 材料のこと